村上市:日本海笹川流れの塩

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

我が家では村上で作られている塩を使っています。そんなわけで今回はこれ。県内のスーパーでも流通しているので比較的手に入れやすい「笹川流れの塩」です。

笹川流れとは村上市の国指定名勝天然記念物の海岸。日本海沿いのドライブ、もしくは電車に乗っていても気づくと思いますが、この辺りになるといくつか塩を精製している建物が目に入ります。これはそのうちのひとつ。

我が家ではこの商品ではなく日本海の海水からのみ精製されたと表記されている塩を使ってるのですが、この手の商品は一様に同じようなパッケージでしてこれは私が勘違いして購入したもの。

このお塩を我が家のレギュラーにしないのは成分表記が「メキシコ産90%」となっているため。村上で作ってるのにメキシコ産の塩入ってるの?90%も?というのが単純にひっかかっていたのですが、ここのサイトを読めば単純に数字だけではないんだと理解できます。精製方法でこういう表記になったんだな、と。以下引用。

こちらの「笹川流れの塩」は効率良くおいしい塩を生産するため、海水を炊き上げる際に呼び塩という塩分濃度の高い塩を使用しております。その呼び塩にあたるのがメキシコ産の天日塩です。

原材料の表示にある90%という数字は塩分濃度の表示で、実際に釜に入れる塩の実量はたったの数%しかありません。

そういった点で多くのお客様にも納得していただき、品質・味の良さも大変ご好評いただいております。

更に産地証明書では

「日本海笹川流れの塩」の原料は、新潟県村上市笹川流れの海水と海外天日塩(メキシコ産)を使用しています。配合割合は、笹川流れの海水90%、メキシコ産天日塩10%ですが食用塩公正取引協議会の規則に則り商品の袋の表記はメキシコ産天日塩90%。笹川流れの海水10%となります。

尚、新潟県村上市笹川流れにて海水を汲み、本社 新潟県村上市本町田口989-9 日本海ソルト(有)工場内で製造しております。

と、完全にパーセンテージが逆転しているのがなんとも不思議。この辺りをもうちょっとうまく説明できればいいのになぁ、と。お客さんは単純にパッケージの表記を見て判断すると思うので。

Screen Stars x Nick Lowe “ Nick Lowe On Demon Records” T-shirt circa 1994

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回は1990年代に英国Demon Recordsが通販で販売していたNick LoweのT-shirtになります。

Screen Stars x Nick Lowe “ Nick Lowe On Demon Records” T-shirt Front circa 1994

Read More….💁🏻

NY 新型コロナウイルスのため外出禁止令発令

ニュースで先日カリフォルニア州が州知事の名の下に外出禁止令を発令したのは知ってましたが次はニューヨーク

どうなるのかな?と思ってたら今朝hommageのT-shirtsを作っているRoyal Apparelからもメールが来ました。

アンドリュー・クオモニューヨーク州知事の発令で当面営業停止するそうです。

アメリカではUSPSも業務に支障をきたしているようで別のところからも「コロナウイルスの影響でUSPSで海外発送できない」と先日メールがあったばかり。

USPSのサイトにもアナウンスが。アメリカから日本行きの荷物に関して

Japan

Japan Post advises that there are serious delays in the handling of outbound mail due to continually rising volumes, particularly in express mail and parcels sent to China. This, coupled with the cancellation of flights between Japan and China, is causing congestion at sorting centers and other facilities. Japan Post is taking active steps to decrease backlogs as soon as possible. However, as more and more airlines cancel their flights to China, delays are expected to continue.

とあります。

意外にも日本へ直に来ないんですね。中国経由だったとは。

ともあれ、混乱はまだ続きそうです。

Hanes Beefy-T x Adobe Acrobat Pro 7.0 Promo T-shirt circa 2004

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件は2004年12月にリリースアナウンスがされたAdobeのpdfソフト:Acrobatシリーズのバージョン7.0のプロモTになります。

Hanes Beefy-T x Adobe Acrobat Pro 7.0 Promo T-shirt Back circa 2004

当時のアドビ製品全般的に言えますが「動作が重かったなぁ」、と。

で、これはそのソフトのプロモTですが、私が記録した写真はこれだけ。確かフロントの胸元に小さくAdobeのロゴがプリントされていた記憶があるんですが、撮らなかったのかぁ、自分。

写真はバックプリントになります。

このデザイン?はソフトのパッケージにも使われたものですね。そこに何故か横書きではなく、縦に配置された「Adobe Acrobat 7.0 Professional」の文字。

ボディに使われたT-shirtはHanesのBeefy-T。個人的な回想なんですが、この時期の黒Beefy-T、色が褪せていくのが早かったみたいで、これも着だして数年で肩のステッチ周りやらが褪せてきたので処分してしまいました。

もうちょっといい写真撮って残しておけば良かった。すいません。

長岡市池浦酒造:和楽互尊金印

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

今回は長岡市にある池浦酒造の「和楽互尊」の最も一般的な「金印」になります。

これも購入先は原信吉田店。出かけた帰り道に立ち寄っての購入です。このお店は下越と中越の商品をいい塩梅で販売してくれているのですごく重宝しております。この池浦酒造さんのお酒も我が家界隈の原信では取り扱っておらず、新潟市西区内野界隈の酒屋さんでも見たことありませんでした。実家に行けば近所の酒屋さんでは扱っているとは思いますが。

ともあれ。このお酒の名前の由来は

昭和の初期、先代が尊敬し交流を深めた長岡の哲学者野本互尊翁の互尊精神に共鳴し、時の漢学者安岡正篤先生のご助言を得て酒名を「和楽互尊」(互いに尊びあえば和やかで楽し)としました。

酒造りを通じて広く世の中を平和に導こうという願望が込められています。

「天上大風」「心月輪」は良寛自筆の書をそのまま酒名に商標登録しました。

とのこと。因みにこの野本氏は野本恭八郎と申しましてもとは商人だそうですが、長岡で最初の図書館を創設、その図書館の名前も彼の思想に倣って名付けられています。

ラベルもそれに倣うのかなと思いましたが池浦酒造さんみたいですね。ちょっと牧歌的でいい感じのラベルじゃないでしょうか。

Phil Collins Official “Drummer Boy” T-shirt circa 2017

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件はフィルコリンズのオフィシャルサイトで販売している「Drummer Boy」T-shirtになります。

Phil Collins Official “Drummer Boy” T-shirt circa 2017

Read More….💁🏻

新潟県阿賀町(旧:三川)産コシヒカリ

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

今回も物件はお米。申し訳ありません。これは先日久し振りに生協で販売された旧三川村で収穫されたコシヒカリになります。

この地域で収穫、販売されているのは以前アップした「稲穂の舞」がオフィシャル扱いというか、ふるさと納税の返礼品からして王道ですが、こちらは西蒲区の丸山ライスビジネスが販売している別流通経路のもの。生協専売品なのでしょうか?

こころなしかパッケージもシンプルだし、店頭で見て取って買ってという訴求力を放棄したような感じですのでやっぱり専売品なのかなぁ?

で、精米日はパッケージに印刷ではなく、管理されてるバーコードと共にシールで貼られています。

精米日は私が受け取った日のなんと2日前!フレッシュ!オーダーとって出荷するその日に精米したのでしょうか。

ただ、ここのシールで「三川」と表記するところを「三河」と誤表記しているところがなんとも….新潟県内の人間のミスにしては痛恨とも言えるなぁ。

Gildan x Rick Astley “Keep Singing Tour 2016” T-shirt circa 2016

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件は1980年代にStock-Aitken-Watermanトリオのペンによって大ヒットを記録したシンガー:リックアストレーのUKツアーのT-shirtになります。

Gildan x Rick Astley “Keep Singing Tour 2016” T-shirt Front circa 2016

Read More….💁🏻