Unknown “Elvis Presley in Concert 97” T-shirt circa 1997

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

今回もお蔵出しとなります。これは1998年にアメリカテネシー州メンフィスに旅行に行った時にプレスリーの邸宅:通称「Graceland」で購入したT-shirtです。

Unknown “Elvis Presley in Concert 97” T-shirt circa 1997

デザインが問答無用のアメリカンな大柄なプリントで、わかりやすくていいのですが、さて着るぞとはなかなかならず、数回着たあと処分してしまいました。使われているボディブランドも失念し、それでもMADE IN USAだったのだけは覚えています。

そもそも1997年なんてプレスリー死んでるじゃん!とほとんどの方は思われるでしょうが、このコンサートは生前のプレスリーの映像に生演奏を合わせるというもの。この成功を元に全米はもとより世界各地で同じ趣旨のコンサートが行われるようになったようです。

そのツアーT-shirtが一年経った1998年にもGracelandで販売されていた、とみるのがまぁ妥当なところでしょう。そして今日がそのライブから22年ということで。

左袖にはGracelandのロゴもプリントされています。

GracelandはROUTE51、Elvis Presley Blvd.を挟んで2つの建物で構成されていました。

自家用ジェットやチケット売り場が併設されているミュージアム(基本的にこっちからが入り口になってました)、そして道路を挟んで生前の邸宅。

ミュージアムには後年のトレードマークにもなったあの!ジャンプスーツ(スター:にしきのあきらも後年インスパイアというかネタで同じような衣装着てましたね)が大量展示されていてワクワク。

で、邸宅ですが、意外だったのは「大きな屋敷なのに天井低いんだな」というところ。当時撮ったダイニングの写真を載せましたがシャンデリアが頭にぶつかりそう!

Graceland, Memphis, TN, USA in 1998

そうかと思えば小川のように水が流れているリビング(リハーサルとかでよく集まっていたらしい部屋)は「風水の気が悪そうだなぁ」とか、わからないけれどなんとなく思ったものです。

メンフィスと言っても郊外ですが、ここに居を構えたのも何故なんだろう?と思ったものです。

あ、でもミュージアムに入っているダイナーで食べたコールスローが本当に美味しくて、それからアメリカ旅行する時はどこでも必ずコールスローはオーダーするようにしてます。メンフィスは変わった地元料理もありますが、BBQが有名ですから非常に満足しました。当時はNorthwestという航空会社がありまして、そこがメンフィスをハブにしていたのであまり苦労はしなかったのですが、破綻してデルタ航空に合併されてからちょっと行きづらくなってしまったようです。残念だけど死ぬまでにもう一度ランデブーでBBQリブ食べたい……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA