Unknown Eric Clapton “Royal Albert Hall Concert 1995” T-shirt circa 1995

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

今回の物件は1995年2月から3月に渡って行われたエリッククラプトンのロイヤルアルバートホールでのライブT-shirtになります。

Eric Clapton “Royal Albert Hall Concert 1995” T-shirt Front circa 1995

Read More….💁🏻

Skelly Tuby Police T-shirt circa 2019

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件は夏に海外出張をした奥方のお土産です。お初のブランドになります。

Skelly Tuby Police T-shirt circa 2019

Read More….💁🏻

弥彦村:分水堂菓子舗のパンダ焼

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

今回は弥彦村で最も知名度が高い「パンダ焼」です。

弥彦に行った時には大体ここのパンダ焼かあんころ餅を買ったりするんですが、去年の秋にお店に行ったら弥彦神社の菊祭りが開催中の時期だったため、お客さんが並んでいて結局買えず。年をまたいでようやく買うことができました。

パンダ焼とは簡単に言えば白鯛焼きの派生モデル。生地には米粉が入って食感はもちもちして非常に柔らかいのです。で、個包装がサランラップ。小洒落た感が全くなくて私は非常に好きです。

これが全国物産展おやつ部門のグランプリを受賞したことで一気に地元のニュースで報道されて今に至ります。

オフィシャルサイトがないので検索すると最近の記事から古いものまで色々目にしますが、そうすると「あれ?お店?」と思われるのでは?実は2019年の秋に店舗を改装というか、リニューアルしたようです。これは恐らく周辺にも同じような建物が建ったのであのエリアの再開発に含まれたんでしょう。目立つことなく、クラシックなお店の外観です。

で、お店に入ってお気に入りのずんだ(やひこ娘というブランド枝豆)のパンダ焼を購入したのですが、2019年の増税に伴って値段が改訂されていました。このずんだは¥160(税込)、他は¥150(税込)でした。

あと、以前は買えるだけ買えたのですが、レジカウンターには「お一人様10個まで。ずんだは5個まで」との注意書きが。これが大好きな知人が結構いるのでお土産としてまとめ買いが出来なくなったのはちょっと残念ではあります。

NIKE NSW “Waiting for the drop” #CI6266-010 T-shirt circa 2019

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件はナイキヨーロッパで2019年の秋に販売されていたT-shirtになります。日本未発売です。

NIKE NSW “Waiting for the drop” #CI6266-010 T-shirt circa 2019

Read More….💁🏻

新潟市西区:内野農産コシヒカリ

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

今回の物件は新潟市西区で商いをしている「内野農産」が販売しているコシヒカリです。

昨年の晩秋に家にポスティングされたチラシが新米を扱っている旨の内容で、購入したいなぁと思いつつ数ヶ月。1月に家族で会津旅行した際に購入した会津産コシヒカリ10kgが終わりそうなタイミングでようやく購入と相成りました。

このコシヒカリはチラシによると

地元西区の農家さんから直接仕入れし、当社で精米しているお米です。ブレンド一切なしの安心・安全な100%コシヒカリです。

とのこと。

そういえば私のウォーキングコースにある田んぼで何度か内野農産と名前が入ったトラックがコンバインとか運び出しているのをみたことがあります。内野農産もお米を作っているのかなぁ?なんて思いながら見ていたのですが、どうなんだろう?

内野農産ではこの他に契約栽培コシヒカリとこしいぶきを扱っているようなので今度はそちらも食べてみたいと思っています。

BROCKUM “Bob Dylan : Never Ending Tour Japan” T-shirt circa 1994

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件は写真から御察しの通りすでに処分してしまった、1994年2月に日本武道館で行われた「Never Ending Tour」の時に購入したツアーT-shirtになります。

BROCKUM “Bob Dylan : Never Ending Tour Japan” T-shirt Front circa 1994

Read More….💁🏻

弥彦村:成澤商店カレー豆

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

今回は弥彦村でお土産としても有名?な成澤商店のカレー豆です。

私も聞いたことがあったのですが、今まで購入したことがありませんでした。これはかみさんが所用で弥彦に行った時に買ってきたものです。

パッケージ、包装紙と一点の曇りもないくらいの昭和感。素晴らしいです。フォントも素敵。このまま次の元号までパッケージとか変わらないで欲しいなぁ、と切に願ったりして。

で、味なんですが、非常に独特(に感じました)。ただ、どこかで食べたことあるなぁ、と記憶を辿ると「そうだ!台北の乾物屋で試食したやつだ!」と。しなしな、ポリポリの食感の後にやってくるカレー風味。パッケージから日本語取って「これ、台湾のお土産」と渡されても納得するような気がします。

成澤商店に行けば全商品を購入できますが、弥彦神社周辺のお土産やさんでも売れ筋のこれは売ってるようですので比較的入手は簡単かと思います。

オフィシャルサイトはありませんので新潟の情報誌のサイトをリンクしておきました。興味のある方はそちらをどうぞ