BONMAX “Photoshop World” Novelty T-shirt circa 2005

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

これは2005年11月9.10日に品川プリンスホテルで催された「Photoshop World 2005 In Japan」でいただいたもの。つまり2005年製のT-shirtsと言えます。このイベントはPhotoshop生誕15周年を記念したイベントであり、本国アメリカ以外で初めて催されるイベントという、当時は割と話題になったイベントでした。

BONMAX “Photoshop World” Novelty T-shirt circa 2005

プリントのデザイン元はこのイベントのアイコンとも言えるもので、一緒に頂いた冊子の表紙もこれでした。

まぁただ、好き嫌いが分かれそうなデザインです。おおよそPhotoshopのイベントっぽくないということもありますし。

ノベルティーT-shirtsに採用されたのは……すいません、タグの筆記体が読めません > <

タグの裏にももう一枚ケアタグが縫い付けられているのですが、こちらは100%COTTONという英語表記だけ。

BONMAX “Photoshop World” Novelty T-shirt Front

探すと裾の裏にもう一枚縫い付けられているケアタグを見つけました。

COTTON 100%
MADE IN CHINA
BONMAX CO., LTD.
03-3663-5475

と明記されています。素材を触った感じでそれとなくわかりましたが中国製です。特にネックリブの厚さに特徴があるんですよね。タフ仕様で厚くしてるのではなく、単に厚いというか。

そしてサイズ表記も無し。いいのかなぁ、そんなんで。フリーサイズでくくったんでしょうけれど、一回袖を通した感じはBeefy-TのMediumっぽい感じでした。

こちらは参加者全員に配布されたものですが、これとは別にこのイベントではかなりレアなT-shirtの存在も確認されています。それはまた後日ということで。

size chart fig.2

1). 両袖のピーク幅 81cm
2). ネック後部からの身丈の長さ 69.5cm
3). 脇幅 48cm
4). ネックリブの縫い付け部の幅(首周り) 19cm
5).  脇の縫製部分の長さ(おおよそです)21cm
6). アームホール(平らにしての採寸)17cm
7). ネックリブ自体の幅 2cm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA