FedEx R&R Uniforms, Inc. Designed by Stan Herman circa 1998

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。T-shirtsを扱う商売なのでこういう情報も出していきますので宜しくお付き合いください。

今回のは日本ではなかなかお目にかかれない珍しい一品だと思います。

1998年にメンフィス旅行した際にメンフィス国際空港(MEM)内のお土産屋さんで見つけて購入したもの。$20くらいだったと思います。

メンフィスなので当然Sun StudioやらGracelandやらと足を運んではやっぱりT-shirtstとかお土産を買い込んだあとでの購入。デイパックにやっとの思いで詰め込んだ記憶が。

FedEx R&R Uniforms, Inc. Designed by Stan Herman circa 1998

Read More….💁🏻

Nike Sportswear “Whitelabel” Limited Issue [No. MF-75] circa 2005

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。T-shirtsを扱う商売なのでこういう情報も出していきますので宜しくお付き合いください。

今回は2005年くらいに入手したNikeのT-shirtです。「はぁ?ナイキぃ?」という声が聞こえそうですが、これはスポーツショップで取り扱っているものとは違う、「WHITE LABEL」シリーズとして限られたお店(セレクトショップなど)でしか流通していなかったちょっとレアなT-shirtsでした。

付属の紙タグを見る限り、企画はナイキヨーロッパのようです。これらはナイキのアーカイヴから人気のあった往年のデザイン(というか、プリントデザイン)を復刻させて柔らかい良質な素材で作られた、スポーツ仕様というよりは着心地がいい、ファッション志向のものでした。因みに「WHITE LABEL」という名前になったのはこれらの昔のナイキのT-shirtsのタグの色が白かったからだそうな。わかりやすくていいです。

Nike “Whitelabel” Limited Issue [No. MF-75] circa 2005

Read More….💁🏻

Hanes Classics circa 2003

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、何て事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。T-shirtsを扱う商売なのでこういう情報も出していきますので宜しくお付き合いください。

記憶が曖昧ですがこれは確か2003-2004年初めくらいに新潟県上越市のマルニジーンズで¥2.000で購入しました。ジーンズを買いに行ったのにこれを見つけてしまい、その当時ですらアメリカ製のHanesなどもう手に入らないと思っていただけに5パックほど購入したのです。

当面これで大丈夫だろうと。

2016年現在、残っている未開封の新品は1パックのみとなりました。

赤パックと同じ3枚パックですが、素材はほんの少し厚手?で透ける感じはないです。まぁそれでも薄いですけど。

Hanes Classics , Made in USA circa 2003

これは伝統的な赤パック、青パックの上位モデルとして1990年代に登場したと思うのですが、その差別化がわからなく、まだ若かった私は「赤パックでいいや」とその当時は買わずじまいでした。その後いち早く赤パックなどはジャマイカ製に移行している時でもクラシックはしばらくMADE IN USAでした。

Read More….💁🏻

American Apparel  “Apple The Company Store” T-shirt circa 2014

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、何て事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。T-shirtsを扱う商売なのでこういう情報も出していきますので宜しくお付き合いください。

これはAppleのThe Company Storeで入手したオフィシャルT-shirtです。フロントにMyriadフォントでコーポレートロゴとなる「Designed by Apple in California」とプリントされてます。T-shirtsはアメリカンアパレル社製。大好きなメーカーです。

American Apparel Fine Jersey T circa 2014

Read More….💁🏻

Hanes Beefy-T  “Apple USA Communications Meeting” T-shirt circa 1990

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまっている、なんてことが何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化をアーカイヴとして留めておきたいと思います。T-shirtsを扱うのでこういう情報も出していきますので宜しくお付き合いください。

まずはオリジネーターであるHanesの代表ブランドであるBeefy-Tです。1975年に誕生したこのT-shirtsは今までよりも厚手でシルクスクリーンプリントに適したT-shirtsとして看板商品になっていきます。

で、これ。

Hanes Beefy-T circa 1990, made in U.S.A.

 が1991年1月に配布したプロモーションT-shirtです。フロントに大きく「APPLE USA Communications Meeting, January 9, 1991」とApple Garamondフォントでプリントされています。1月9日(もしくはそれ以前に)配布という流れからすると1990年に作製されたものと推測されます。

Read More….💁🏻