増子:越のべったら

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

先週「新潟の沢庵は柔らかい」うんぬんを語った私ですが、実はその中でもハマっている沢庵がありまして、それが今回の物件:越のべったらになります。

先週と同じ増子が生産、販売している商品なのですが、最近の朝食のお供はこればっかり。

出会いは偶然で、近所のスーパーで販売してあったのでなんとなく手に取ってみたのが最初。米こうじを使っているのでなんとなく味のイメージもわかりますし。

で、食べてみると「新潟の沢庵は柔らかい」という、今まではネガティブな要素だったのがここにきてプラスに。麹の優しい味わいと優しい歯ごたえがいいのです。

近所のスーパーでは冬の間、レギュラー商品扱いだったのかいつ行っても買えたのですが、春先くらいからパッタリとその姿を見なくなりました。ですので「あぁ季節商品だったのかぁ。残念」なんて思っていたのですが、先日とある原信に立ち寄るとあるではないですか!なのでこの沢庵が欲しい時はそこの原信まで足を運ぶという事態に。店舗数の多い原信でも販売してある店、販売していないお店とあるのでなかなか悩ましいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA