ユニクロを特許侵害で訴えた下請け社長語る「ゼロ円でライセンスを要求された」

2週間前にもユニクロ関連の記事を引用しましたが、今回も。今回は画期的と思われたセルフレジ(RFIDタグを使ったシステム)にまつわる訴訟ですね。

「週刊ダイヤモンド」でお馴染みのダイヤモンド社の配信記事です。

今やH&M、ZARAと並ぶほどのファストファッションの大企業になったユニクロなのでその資金力であのセルフレジシステムを構築したんだろうなぁ、と普通に思っていたらさにあらず、というわけです。

この記事ではセルフレジの根幹に関する「特許」にからむ訴訟という目線で書かれていますが、問題はそこじゃなくてコンペで不採用にした下請けのシステムをしれっと採用、下請けから落とし所の交渉を持ちかけられたのに結局は特許の無効を訴える訴訟沙汰に、というところでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA