Harley-Davidson 100th Anniversary Open Road Tour T-shirt circa 2003

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件はHarley-Davidsonの設立から100周年(1903年創業)を記念して世界中で巡回されたイベント:Open Road Tourの日本会場のT-shirtになります。18年前の今日、日本ではこのイベントが行われましたのでその日にあててブログを公開します。

Harley-Davidson 100th Anniversary Open Road Tour T-shirt Front circa 2003

日本では2003年4月26、27日のGW前の週末に東京都昭島市の「昭和の森・メッセ昭島」にて行われました。これ、T-shirtのプリントを見ればわかるんですが、創業100年に当たる2003年ではなくて2002年から前倒し形式で行われていたんです。

こけら落としが2002年7月19〜21日にAtlanta Motor Speedwayでなんと!錚々たるスターミュージシャンたちが演奏しています。個人的に羨ましく思ったのがAlison KraussとTim McGrawでしょうか。死ぬまでにライブを観たいミュージシャンです。

実はこのT-shirt、親父のもの。先日実家から「処分するから要るんだったら取りに来い」と連絡がありまして回収したもの。数年前までは親父もハーレー乗りで、毎年夏休みは北海道までツーリングするほどのめり込んでいたのですが病気を機に愛車ハーレーと車を手放し、こういったものも断捨離してるのだとか。

私の気持ちとしては、これを着るのは(ハーレーのオーナーでもないので)憚られるんですが、しれっと処分されるよりはこうやってネット空間で記録された方が成仏できるかな、と。かなり数があったのでコンスタントにブログにアップすると思います。

フロントプリントには

HARLEY-DAVIDSON
100TH ANNIVERSARY OPEN ROAD TOUR
WE’RE ALL BORN TO BE WILD.
AT LEAST FOR A FEW DAYS.

イベントロゴ

TOKYO JAPAN APRIL 2003

Harley-Davidson 100th Anniversary Open Road Tour T-shirt Back circa 2003

バックプリントには巡回する地域が。

Atlanta GA
Baltimore MD
Los Angeles CA
Toronto CANADA
Dallas TX
Sydney AUSTRALIA
Tokyo JAPAN
Barcelona SPAIN
Hamburg GERMANY
Milwaukee WI

ハーレーを愛するファンが多いエリアをチョイスしたんでしょうか?スペインというのが個人的にはちょっと意外でした。

ボディに使われているT-shirtは私には初めての、オーストラリア関連の会社。ACME Merchandising製。

なんでもここの会社は1978年からマーチャンダイズ商品を生産しており、ハーレーやハーレーオーナーグループの商品もライセンス生産しているんだとか。まさにオフィシャルなんですね。サイトにあった紹介文がこれ。

Acme started designing and making merchandise in 1978 for rock bands, and in later years for licensed brands such as Harley-Davidson® and the Harley Owners Group® for member merchandise, events and rallies.  We have also been involved over the years with events such as the Sydney Olympics in 2000, Melbourne Commonwealth Games in 2006, and a number of TV shows and movies.  That’s 30 years of great brands, and many millions of t-shirts!

ACME Merchandising Harley-Davidson The Clothing Label Artwork circa 2003

タグは二つ折りで表にハーレーのロゴ、裏には

ACME MERCHADISING
WOLLONGONG, AUSTRALIA
P.H. (02) 4253 2600

と、刺繍で入ってます。その下には幅の違う二つ折りのケアコンテンツタグが。なんで幅、揃えないんだろう…..

こちらも刺繍で

ACME Merchandising Harley-Davidson The Clothing Label Artwork circa 2003

WASH SEPARATELY
MACHINE WASH IN
COLD WATER
NO BLEACH
DO NOT TUMBLE DRY
WARM IRON
DO NOT IRON PRINT
NOT DRYCLEANABLE
PRINTED IN AUSTRALIA
100% COTTON
MADE IN CHINA
M

ボディの生産は中国製でプリントがオーストラリア、という。

ちょっと独特の特徴の持ったT-shirtですね。ネックリブが2000年代とは思えない、極太だし、その割に身丈が短いとか。生地は柔らかくて悪くないんですが、6ozまではいかないけどヘビーウエイトのカテゴリーでしょうね。丸胴仕様になってます。

size chart fig.2

1). 両袖のピーク幅 81cm
2). ネック後部からの身丈の長さ 62cm
3). 脇幅 48.5cm
4). ネックリブの縫い付け部の幅(首周り) 20cm
5). 脇の縫製部分の長さ(おおよそです)23cm
6). アームホール(平らにしての採寸)17cm
7). ネックリブ自体の幅 3cm

Size: Medium

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA