Hanes Beefy-T “ Palo Alto” staff T-shirt circa 2001

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

アップルストア「Palo Alto」(この後移転しています)がオープンしたのは2001年10月6日土曜日でした。アメリカでストア展開を始めたのが2001年5月からで、割と早い順番でオープンしたロケーションになります。

まぁそれもそのはずで知ってる人は多いですが、Palo Altoはスティーブ・ジョブスが住んでいた街でしたから。

そんなわけでこの「Palo Alto」とプリントされたアップルのT-shirtは信者とまでは言いませんが、アップル好きなら抑えておきたいアイテムではないでしょうか。

Hanes Beefy-T “ Palo Alto” staff T-shirt circa 2001

しかし、これ、実はストアオープン時にお土産としてプレゼントされたT-shirtではありません。

プレゼントのT-shirtsはこの当時は白のHanes Beefy-Tを使ってフロント中央にブルーのアクアの ロゴ、その下にApple Garamondフォントでストア名というのが定番でした。しかもアメリカなんでサイズがX-LARGE。

そしてパッケージは透明のチューブに丸められて入っていました。パッケージはその後、かさばってコストがかかったためかチャイニーズのテイクアウェイスタイルの紙パックに変更になってます。

ではこれ何?ってことですが、ストアスタッフが着用していたT-shirtなんです。

Hanes Beefy-T “ Palo Alto” staff T-shirt Back circa 2001

背中にバーコードに囲まれた ロゴと、「think different」をもじった「Shop different.」。

いかにもストアっぽくて好きです。ただ、shop differentのコピーって短命で終わっちゃったんですよね。

スタッフT-shirtsもこの時期はまだHanesが多く、これもBeefy-Tです。

タグは

PRESHRUNK 100% COTTON
ASSEMBLED IN MEXICO
ADULT L (42-44) /G/G

肩もダブルステッチ仕様でゴツくなってきた過渡期のものです。

Palo Altoの先着でもらえたT-shirt、実は私つてを介して手元にあったのですが引っ越しで所在不明に。未使用でチューブに入れた状態だったのでタンスとは違うところに置いてたのが失敗というか。実家も探したんですがどこやったんんだろう?見つかったら公開したいと思います。

size chart fig.2

1). 両袖のピーク幅 89cm
2). ネック後部からの身丈の長さ 72.5cm
3). 脇幅 51.5cm
4). ネックリブの縫い付け部の幅(首周り) 19cm
5). 脇の縫製部分の長さ(おおよそです)25cm
6). アームホール(平らにしての採寸)19cm
7). ネックリブ自体の幅 2.5cm

SIZE: LARGE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA