Hanes Beefy-T  “Think different” T-shirt circa 2000

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

年明けにWordPressをいじってちょっと仕様変更しました。それとT-shirtsの寸法取りをしていたら「ここも計っておいたほうがいいな」という箇所も個人的にあったので今回から追加しています。誰得?って話ですが。

これはAppleで最も有名なスローガンなのでは。

Think different です。

Hanes Beefy-T “Think different” T-shirt circa 2000

このスローガンは1997年から2002年まで使われてました。2002年からはあのSWITCHキャンペーンがはじまります。同時にコーポレートフォントもOSXがリリースされた後ってこともあったのかMyriad系に変更されました。とは言え、Apple Gramond Fontがこの上なく上品な印象を与えていて今見ても褪せない感じがあります。

Hanes Beefy-T “Think different” T-shirt circa 2000

ここまで背中にデカデカとプリントしてあるのも珍しいかなと思います。知ってる限りフロントの胸元にプリントしてあるのを結構見たことがありますので。

そういった経緯からこのコピーの出始め(1997年)かな?とも思ったのですが、これ肩がダブルステッチ仕様なんです。1998年と2000年のBeefy-Tはまだシングルステッチ仕様のものが存在しているのですが(うちにあるのもそうです)多分2000年製ではないかと。タグ表記は1998年製と同じですし。2001年製だとまた少し変わってくるんですよね。

そのタグはまだゴツいフォントを使ってます。

100% PRESHRUNK COTTON
USA MADE COMPONENTS ASSEMBLED IN MEXICO
CARE ON REVERSE
ADULT L (42-44)/G/G

ついにアメリカ生産ではなくなってきます。赤パックは早々とジャマイカに生産拠点を移しましたが、Beefy-Tはこの前のタグデザイン時(1990年代後半)に移行してましたね。このタグのデザインになってからはジャマイカってないと思います。

size chart fig.2

1). 両袖のピーク幅 89cm
2). ネック後部からの身丈の長さ 71cm
3). 脇幅 53cm
4). ネックリブの縫い付け部の幅(首周り) 20.5cm
5). 脇の縫製部分の長さ(おおよそです)26cm
6). アームホール(平らにしての採寸)19.5cm
7). ネックリブ自体の幅 2.5cm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA