小千谷市新潟銘醸:ブラック長さん

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

今回の物件は40代以上の新潟県民なら名前は知ってるお酒:長者盛を作ってる蔵元:新潟銘醸の限定品「ブラック長さん」になります。ラベルが可愛いっ!

これは実家に寄った際ご近所にある前田屋さんで運良く購入できました。以前お店で長者盛を購入したことがあって取り扱いがあるのを知っていたので。

お店にはあと3本という在庫でした。これで終わりだそうです。なんせサイトにもありますが720mlで480本の限定品。もともとは2022年の酒の陣で販売されることを見通しての商品だったようですがコロナ禍で今年は中止になってしまい、それが取り扱いのある酒屋さんに回ってきた、と。

実物を見るとワインボトルのような洒落た感じが素敵。ラベルのひげの長さんのポップさも黒ラベルに銀で抜かれているので21世紀では「敢えての」という感じが出て洒脱感満載。「ひげの長さん」とは長者盛のキャラクターで、その昔彼を使ったCMが夕方テレビで流れていました。私の子供時代は長さんと黄桜のカッパと石原裕次郎でしたから、お酒のCMと言えば(笑)。

因みに丁度実家にいた弟に聞くともうすでに飲んでいて、感想は「普通に美味しいお酒」だったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA