原信 x KONASNOW 自家焙煎珈琲クリームパン

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

今回の物件は新潟県民が大好きなコーヒーパン。ですが、こちらは味と価格帯から「大人のコーヒーパン」と呼べるものかもしれません。

入手先は長岡市の原信新保店。奥様が所用ついでに買ってきてくれました。新潟県では店舗数、売り上げ共にトップのスーパー:原信の店舗内で製造、販売しているベーカリーの商品なんだそう。私、ちょくちょく覗くんですが見たことなかったなぁ。

このベーカリー、味もなかなかあなどれないんです。街のパン屋さんも正直戦々恐々なのではと思うくらいに。

このコーヒーパンですが、「コナスノー」と別のお店の名前がついていて「あれ?」と。実は原信、自前のベーカリーコーナーとは別に大手のパン(山崎製パン、フジパン、pascoなど)の設置コーナーがあるのですが、店舗によってはその一角にご当地パン屋さんの商品も陳列、販売しているのです。てっきりそっちのコーナーに置かれている商品なのでは?と思い、製造者は見たら「原信新保店」。あ、原信が作ってたんだ、やっぱり。

その後KONASNOWを調べると新潟市江南区にある家族経営のコーヒーショップと判明。原信とコラボするなんて凄いなぁ……

肝心の味はと申せば、先に言ったように「大人の味」。いわゆる昭和から綿々と続くコーヒーパンの味ではなく、もっと本格派。流石自家焙煎のコーヒーをクリームにしただけあるなぁ。ただ、コーヒーの苦味はほとんどなく、甘ったるさも皆無。

で、他のコーヒーパンなどの大きさに比べると2回りくらい小さいコッペパンなんですが、このサイズ、価格、味からしたら「カフェとかに一緒に販売される軽食のような商品」と評するのが的確かと。

菓子パン扱いしたらダメよ、と。そんな印象を持ちました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA