American Apparel x  “iPod nano” T-shirt circa 2005

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

今回の物件は2005年9月7日に発売されたiPod nano (1st Generation)のプロモを兼ねたアップルストアのスタッフ着用T-shirtになります。実はこれ、最近まで私のクローゼットに入っていたのですが、16年も経ってまして流石に黒は褪せてうっすら白くなり、生地も薄くなってすけてみえるような塩梅なので処分したんです。

処分前に「あれ?写真撮ってたっけ?ブログにもうあげたっけ?」と確認作業をしていたら写真は新品時の2006年に撮ったものがMacに保存されていたのでそれを使っています。カメラはPowerShot G1!これまた今では骨董品みたいな名称です。

American Apparel x  “iPod nano” T-shirt Front circa 2005

iPod nanoはそれまでの人気機種だったiPod miniの後継として発売されています。miniがマイクロドライブを内蔵していたのに対し、nanoはフラッシュドライブというところが画期的でした。ですので物理的にも軽く、薄くなったわけです。そしてディスプレイはカラーに。

私はこの第一世代ではなく、第二世代のnanoを持っていたのですが、うーん、正直音のチューニングがあまり好みではなかったです。ですので今でもminiを引っ張り出したり、第4、第5世代のiPodを愛用しているわけで。nanoってモデルによって音質のばらつきがある気がするんです。第4と第5のnanoも同じ音楽を入れても「なんか違うな…」と。私だけかなぁ。

このプロモT、ボディには当時のデフォルト扱いだったAmerican Apparel社製の4.3ozジャージーコットンT-shirtsが使われています。もちろん、100%コットン。そしてmade in USA。

タグは2000年代中期まで流通していた9つのブロックが配置されたデザインのもの。その下に「STANDARD AMERICAN」と記されています。サテンタグで二つ折り、折り下にサイズ表記。

丸胴仕様でネックリブはシングル。シンプルで着心地のいいT-shirtでした。

American Apparel x  “iPod nano” T-shirt Back circa 2005

フロント中央に「iPod nano」、左袖に ロゴ。

バックプリントはnanoのコピーだった

1000 songs, impossibly small.  iPod nano

size chart fig.

1). 両袖のピーク幅 87cm
2). ネック後部からの身丈の長さ 74cm
3). 脇幅 53cm
4). ネックリブの縫い付け部の幅(首周り) 18.5cm
5). ネックリブ自体の幅 2cm

size: Large

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA