新潟県中魚沼郡津南町:パンの松屋コーヒーパン 2021

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

今回の物件は新潟県民が大好きなコーヒーパン。けれども新規ではなく、以前も紹介した津南町の松屋さんのコーヒーパンになります。

以前のは2012年に購入した時の写真を載せたのですが、先日所用で小千谷市に立ち寄った際に小千谷市内の原信で見つけて購入しました。「あれ?」と思ったので気になったのですが、やっぱりパッケージが変更されていました。

「コーヒーパンと言えば」の枕詞にもなりそうな南国イメージのパッケージは県内のコーヒーパンではお馴染みなんですが、ここではそれが無くなり、割合シンプルなそれに変わっていました。いつから変更になったんだろう?我ながらチェックの甘さが不甲斐ないです。

そして特徴的な、両端がギザギザだったプラ袋だったのに綺麗に直線に裁断された一般的なシールドに。

原材料名などが明記されたシールはおそらくスーパーなどで販売されるものに貼り付けられているのでは?直接松屋さんで購入すればこのシールは付かないんじゃないのかなぁ?

味も微調整が入った?のか、ふわっとした食感でした。

畳の上の撮影もご了承ください。

Printstar x Harley-Davidson Nagaoka 60th Anniversary Commemorative T-shirt circa 2013

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件はHarley-Davidson Nagaokaの創業60周年を記念して配布されたアニバーサリーT-shirtになります。おそらくこれ、お得意様にプレゼントしたと思われる物件で、当時私の父がこのお店と懇意だったのでいただいたのだと思います

Printstar x Harley-Davidson Nagaoka 60th Anniversary Commemorative T-shirt circa 2013

Read More….💁🏻

麒麟山超辛口

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

今回の物件は新潟県阿賀町(旧:津川町)にあります麒麟山酒造の代表的なお酒「麒麟山超辛口」です。

以前ブログでも紹介した「伝統辛口」同様、2021年3月にラベルデザインがリニューアルする「前」の「旧ラベル」になります。

新しいラベルデザインは確かに現代的で悪くないのですが、「お酒のラベル」という、割とクラシックなイメージが既にあるものに慣れてしまってるため、まだちょっと目に慣れておりません。

これは伝統辛口を手に入れた後に酒屋さんやスーパーなどをチェックしていて見つけた在庫品。その時点でもこれが最後の一本でした。この後私、旧ラベルは見つけられていません。アナウンスと同時に全部回収したのかなぁ?手際が良すぎてびっくりです。

Startee x The Monkees “Retro Guitar Logo 2012 Tour” t-shirt circa 2021

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件はアメリカのポップバンド:The MonkeesのオフィシャルT-shirtになります。サイトの説明文では「2012年のツアーで販売されたギターロゴT-shirt」とありましたが、2012年のツアー時の在庫ではなさそうです。

Startee x The Monkees “Retro Guitar Logo 2012 Tour” t-shirt circa 2021

Read More….💁🏻

Hanes Beefy-T x  “Corporate Games 2004 “ Staff T-shirt circa 2004

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件は毎年Apple社内で行われている「Corporate Games」と称するイベントの、スタッフが着用していたT-shirtになります。過去にも2000年初頭の素晴らしいデザインのT-shirtをブログにアップしていますが、今までは文字が多くを占めていたのがこの2004年はロゴ?が使われています。

2000年のものから2005年までかな?我が家にあるのは。この2004年モデルがその最後になります。多分。

Hanes Beefy-T x  “Corporate Games 2004 “ Staff T-shirt Front circa 2004

Read More….💁🏻

令和3年(2021年)のお盆休みについて

いつも有難うございます。

さて、今年のお盆休みですが、8月14日土曜日から16日月曜日までとなっております。発送は17日からになりますのでご迷惑をお掛けいたしますが宜しくお願い申し上げます。

Pacific Sports Inc. x Durand Jones & The Indications Official “Cruisin’ To The Parque” T-shirt circa 2021

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件は2016年にデビューしたDurand Jones & The Indicationsの2021年にリリースしたシングル:Cruisin’ To The Parque に関連したオフィシャルT-shirtになります。(注:2021年3月のこのT-shirtがリリースした時点でシングルと言ってもフィジカルなメディアでは存在せず、ストリーミングサービスのみで公開されているようです)

追記:2021年8月29日にDurand Jones & The IndicationsがFacebookのオフィシャルページにて

Two years ago, we released “Cruisin’ to the Park.” Give it a listen on an endless drive today 🚙

のコメントとジャケ写が。あれ?と思い調べると2019年にMorning in Americaとのカップリングでシングル盤をリリースしていました。その後デジタル配信を2回していますが、いづれも「Parque」ではなく、「Park」表記でした。

Pacific Sports Inc. x Durand Jones & The Indications Official “Cruisin’ To The Parque” T-shirt circa 2021

Read More….💁🏻

見附市:大黒製パンのコーヒーパン

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

今回の物件は私も初めて食べました、見附市にある大黒製パン屋さんのコーヒーパンになります。

2018年創業と、ここ数年のパン屋さんブームの中、こちらも見附では人気店のようです。

現在オフィシャルサイトはなく、SNSのFacebookとインスタグラムみたいなのでFacebookの方だけリンクを貼っておきます

お店のロゴやインテリアなどからオシャレな印象を受けますが、これが見附では古くからの商店街にあるのです。なんでもオーナーさんの実家が以前この商店街にあったのだとか。

ざっと商品を見る限り、老若男女問わず買いに来れるような商品だと思います。王道あっての変化球あり、と。

で、お目当のコーヒーパンなんですが。コーヒークリームは間違いない味でして、お店の特徴はコッペパンにありと以前も書きましたが、ここのは買って1日経った後も柔らかくてでもしっかりした食感。かなり好みです。

コッペパンにはお店のロゴに因んだ、小槌が焼印で中央に入っています。

個人的にお店のロゴ(下の「大黒製パン」の文字含む)、カッコいいなぁと思ってますので「オリジナル T-shirts、出ました」とか告知されたら買っちゃいそう………

最後に個人的に気になったのが商品を認識させるシールなんですが(ここでは「コーヒー」「ピーナツ」)、ドットフォント?

ラベルシールにプリントアウトしていると思うのですが、PCじゃなくて何か別の機械でやってるのでしょうか?21世紀、いくらでも凝れば凝れるポイントなのにあえてのこのフォントもお店のコンセプトなのかなぁと。