新潟県上越市:高橋孫左衛門商店の粟飴

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

今回の物件はいただきものです。上越市の代表する老舗であり、建物は登録有形文化財に指定されている高橋孫左衛門商店の粟飴です。

以前にもこのお店は「私の大好きな翁飴」としてブログで取り上げています。

粟と言えば私は福島県会津柳津にある小池菓子舗の粟まんじゅうが殊の外大好物なんですが、こちらは飴。まだ口にしていませんが、マヌカハニーが終わったらその代わりに口にしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA