GILDAN Ultra Cotton x Elvis Costello “Wake Me Up” T-shirt circa 2006

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件は2006年にエルビスコステロがアメリカツアーを行った際に販売されたツアーTになります。

GILDAN Ultra Cotton x Elvis Costello “Wake Me Up” T-shirt Front circa 2006

2006年リリースのアルバム: The River In Reverseはニューオーリンズの大御所:Allen Toussaintとの共演アルバムでした。ポールマッカートニーやバートバカラックなどとの共同作業で世に出た曲は素晴らしいものばかりだったのでこれも期待していたのですが、私としては正直「…」でして。

この辺りからかなぁ、テイストが微妙についていけなくなったのは。ということで、ライブも2003年の「NORTH」以降は足を運んでいません。その時のロンドン公演で購入したT-shirtはこちらですでにアップしていますので興味のある方は覗いてください。

で、このT-shirtはもちろん、アメリカツアーには行っておりませんのでオフィシャルサイトで購入しました。アルバムのタイトルチューンからの一節: Wake me up Wake me up with a slap or a kissがすごくカッコよくて。愛憎入り混じった倦怠期のようなこの一節。最高です。

サイトでは一色刷りのように見えましたが届いた現物を見たら驚き、二色刷りなんですね。変なところ凝ってます。なんで?

GILDAN Ultra Cotton x Elvis Costello “Wake Me Up” T-shirt Back circa 2006

バックプリントは

THE RIVER IN REVERSE
TOUR 2006
ELVIS COSTELLO & ALLEN TOUSSAINT

ボディに使われているのはGILDAN ULTRA COTTON。#2000。6ozの100%コットン。丸胴でネックリブやらがダブルステッチ仕様です。因みに2020年にはすでに「tear away」タグに変更されていますが、これは2006年ものなのでまだこの旧型のタグになってます。余談ですが、2003年に購入したNORTHのT-shirtもGILDAN Ultra Cottonを使っていましたね。偶然なのか、コステロがGILDAN好きで指定しているのか?

GILDAN ULTRA COTTON The Clothing Label Artwork circa 2006

タグは

GILDAN
ACTIVEWEAR
ULTRA
COTTON
HEAVYWEIGHT

折り返しのケアコンテンツタグは3カ国表記で、そのうちの英語表記は

100% COTTON PRESHRUNK
MADE IN HONDURAS

最後にまたどうでもいい話なんですが、届いたレシートを見ると「GILDAN 5000」と表記されていました。#5000は5.3ozのHeavy Weightシリーズなんですが、当初はHeavy Weightシリーズで発注するも何かがあってUltra Cottonシリーズも混在して作製されたのかな?と邪推。ま、どっちでもいいんですけどね。

 

size chart fig.2

1). 両袖のピーク幅 93cm
2). ネック後部からの身丈の長さ 76cm
3). 脇幅 53.5cm
4). ネックリブの縫い付け部の幅(首周り) 19.5cm
5). 脇の縫製部分の長さ(おおよそです)24.5cm
6). アームホール(平らにしての採寸)20cm
7). ネックリブ自体の幅 2.5cm

Size: Large

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA