Nick Lowe “Live! On The Battlefield “ T-shirt circa 1995

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

今回の物件は英国パブロックの雄、ニックロウのオフィシャルT-shirtです。

Nick Lowe “Live! On The Battlefield “ T-shirt circa 1995

以前にも生成り色の同じデザインのT-shirtをブログにアップしていますが、今回は黒Tになります。

「ただの色違いじゃん」と思われるでしょうが、実は生成り色の方はボディにSOFTEEが使われていたのに対し、こちらはSOFTEEじゃないんです。ブランドは失念しましたが、素材も違って、向こうは恐らく5ozクラスのコットンT-shirtだと思われますが、こちらはそれよりも薄いT-shirtが使われています。

そのため早い段階からクタッとなり、ネックリブは広がり、色は薄くなり、と入手して数年で処分したと記憶しています。SOFTEEの方はその後数年まだストックしていました。

1994年に「The Impossible Bird」を数年ぶりにリリースしたニックロウ。当時は聴きまくった愛聴盤でした。思えばこの辺りからパブロック、パワーポップではなく、渋い曲調にシフトしていき、ライブでもベースよりはアコギを抱えて弾き語るライブが多くなっていったようです。

このアルバムとの連動ツアーは記憶にないのですが、私がリリース後に観たのは1996年3月24日に渋谷公会堂で行われたBobby Irwin & Geraint Watkinsを引き連れて行った3ピースのシンプルな構成のライブでした。

で、このT-shirt。確か翌年の1995年に「Live! On A Battlefirld」というミニCDをリリースした時に販売されたものだと記憶しています。

フロントプリントに使われている写真は元々は「The Impossible Bird」の内ジャケにも使われていたのですが、1995年にライブ盤の表ジャケにそのまま流用されたもの。

写真は処分前の2005年に撮影したもので画素数が小さいですがご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA