Fruit Of The Loom Lofteez x FastMac “iGot iPhone” T-shirt circa 2007

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件は初代iPhoneがリリースされた2007年6月29日にぶつけてFastMacが制作、配布したT-shirtになります。

Fruit Of The Loom Lofteez FastMac “iGot iPhone” T-shirt Front circa 2007

Read More….💁🏻

Hanes Beefy-T  “WWDC 2003 – Graphics & Imaging” T-shirt circa 2003

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件は2003年6月23日から27日にかけて催されたWWDC2003内でのセッションのテーマにもなった「Graphics & Imaging」とプリントされたT-shirtです。

Hanes Beefy-T  “WWDC 2003 – Graphics & Imaging” T-shirt circa 2003

Read More….💁🏻

新潟市西区:岡本屋「新潟県産こしひかり」2020梅雨パッケージ

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

今回は以前もここで紹介した新潟市西区で商売をしています「岡本屋」さんのコシヒカリになります。

去年はパッケージが変更になったので買いに行ったのですが、今回は珍しいお魚を物色に行ったらこの梅雨用のステッカーが貼ってあったお米が目に留まったので購入しました。

秋の収穫から随分経って更に梅雨の時期とお米にもあまりよくかい環境ですのでこういった注意書きが貼られていると改めて「あぁそうだよなぁ」と思ったりします。

ただ、感嘆符と共に「!ご注意」なんて書かれているといつぞやの事件のように「どくいりきけん」なのか?とハッとしてしまうのも正直なところ。

で、肝心のお魚なのですが、スーパーいちまんはお魚に強くて(もともと魚屋さんなので)運良く石川県産のどぐろを購入できたので塩焼きにして堪能しました。娘大喜びでした。

NIKE NSW “Classic 3” #BV7635-746 circa 2019

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件は2019年秋冬モデルとして日本未発売で販売されていた、タグが往年の白ラベル(Whitelabel)のこいつです。

NIKE NSW “Classic 3” #BV7635-746 circa 2019

Read More….💁🏻

岩船産コシヒカリby JAかみはやし

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

今回のお米は新潟県内のコシヒカリの勢力分布にもなってる「岩船産」のコシヒカリになります。

新潟県内ではメジャーなくくりとして「魚沼産」「佐渡産」などと一緒に「岩船産」としてコシヒカリが販売されています。新潟県で言えば上の方、新発田市から村上市などにまたがるエリアと言えばちょっとわかりやすいでしょうか?

所用があり道中に立ち寄った「道の駅神林/穂波の里」でこれは購入したものです。

ここのエリアは「かんばやし」ではなくて「かみはやし」と読みます。新潟県ではトリッキーな地名の一つかも。

で、お米はコシヒカリなんですが、パッケージに百合の花が取り上げられているという、なかなかに珍しい試み。これは神林村だった頃の「村の花が百合」だったところからきているのでしょう。

JAかみはやしが精米、販売を手掛けている100%間違いない「神林産」と言えるでしょう。

なんだかこうやって県内のお米を色々物色していると「今度はどこのお米を買おうか(&記録しようか)」などと企んでしまいます。ちょっとしたライフワークですね、もう。

あ、余談ですが、この道の駅では村上市のマンホールカードも配布しています。こちらも興味のある方は新型コロナウイルスが収束したら是非お立ち寄りください。

Hanes ComfortSoft #HM1EL701S T-shirt circa 2019

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを

今回の物件は王様のHanes。基本に戻ってこの一品という感じでしょうか。

Hanes ComfortSoft #HM1EL701S T-shirt circa 2019

Read More….💁🏻

見附市:ガトウ専科花火パイ

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

今回は中越では誰でも知ってるガトウ専科の大ヒット商品「夏花火パイ」です。

ガトウ専科は主に長岡市で店舗展開されていますが、本社は株式会社美松という見附市にある会社です。

私の中ではガトウ専科といえば季節限定の、イチゴがふんだんに使われていて、でも何故かロールがサランラップに包まれているという、高級感とはかけ離れた地元密着型な「苺ロール」だったのですが、数年前にかみさんがどこからかこれをもらってきて「これ美味しいよ」と教えてくれたのがこの「花火パイ」との出会いでした。

ご存知日本三大花火と言われる長岡花火の「三尺玉」をモチーフにしたというにはちょっと苦しいその見た目に最初は「うーん…..」と正直思ったのですが、食べてみると美味しいんですよね。誰からも嫌われない味。そのためそれ以来「間違いない贈り物」として私もかみさんも重宝しています。

間違いないのは第19回全国菓子大博覧会金賞受賞という箔も裏付けになっています。今年は新型コロナウイルスで長岡花火も中止とのことですが、機会があったら是非どうぞ。長岡はもちろん、新潟駅でも一般改札(万代口)を出てすぐ左に曲がると並びに大きくはないですがお店があります。

*写真の化粧箱は12枚入のものです。

American Apparel  “The Studio : Creative” T-shirt circa 2005

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件は2005年にアップルストアでGenius Barとは違う、「The Studio」と名付けられた顧客サービスカウンターのスタッフが着用していたT-shirtsになります。

American Apparel x Apple Store “The Studio : Creative” Staff T-shirt circa 2005

Read More….💁🏻

新潟市西区:新潟産契約栽培米コシヒカリ

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

今回は新潟市西区で収穫されたコシヒカリになります。春から子供達が休校になって家にずっといるためにお米の消費量がかなりあがりまして、頻繁にお米を買いに行く羽目に。で、どうせならと色々買ってます。

以前この内野農産が販売しているコシヒカリを購入しましたが、今回のコシヒカリ

当社が契約している西区曽和の農家さんが有機質肥料を主体として、その他数種類の微量要素を使用して栽培されたお米です。

炊き立ての香りはもちろん、冷めた時の食感が変わらないのも特徴です。

とのことで、契約栽培米です。こういったところで購入するメリットとしては「精米日が最近」というところ。スーパーでは精米日が古くなっているとディスカウントして販売したりしますが、割と緩めなお店だと精米日から1ヶ月以上経ったのが普通に店頭に並んでいたりします。品質は変わらないんですが、開封した時のお米の香りはやはり精米したてのほうが香りますよね。

この時購入したこのコシヒカリは精米日が購入した日の2日前でした。売れる量を考慮して精米しているからか店頭に並んでる数はかなり少ないのですが、この売り方は正解だと思います。