American Apparel  “ iTunes U” T-shirt circa 2007

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今日の物件はAppleが2007年5月30日にアナウンスした「iTunes U」のサービス開始に伴ってのプロモT-shirtになります。昨日がその12年前になります。

American Apparel  “ iTunes U” T-shirt Front circa 2007

広義のミュージックプレイヤーとしてすっかり定着したiTunesですが、この辺りになるとポッドキャストやら諸々のサービスが付随してくるエンターテイメントの入り口みたいなソフトに変容してまして、この「U」の文字もUniversityの頭文字であり、要は大学の講義などをポッドキャスト経由で見たり聞いたりして広く学ぼうというもの。しかも無料で。

これだけ聞けば凄いの一言なんですが、うーん、残念、基本的にアメリカの大学のセッションであり、日本ではどうこうしたという話は聞きません。

ボディに使われているのはAmerican Apparel。この頃の定番ですね、既に。

フロントプリントは

iTunes U
Click, Sync. Learn.

American Apparel  “ iTunes U” T-shirt Back circa 2007

バックプリントは背中に ロゴのみ。色が白でなく、ちょっとグレー。

で、2007年のものなんですが、タグが旧ロゴタイプ。■が9個並んでいるデザインのものですね。

2006年まではこれだったのですが、2007年はシンプルに「American Apparel」と文字だけになったデザインに変更されたようで、時期的に混在しているようですね。

そしてケアコンテンツ表記は日本語のない3カ国表記のものが縫い付けられています。

size chart fig.2

1). 両袖のピーク幅 84.5cm
2). ネック後部からの身丈の長さ 72cm
3). 脇幅 51.5cm
4). ネックリブの縫い付け部の幅(首周り) 18.5cm
5). 脇の縫製部分の長さ(おおよそです)24.5cm
6). アームホール(平らにしての採寸)17.5cm
7). ネックリブ自体の幅 2cm

size: LARGE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA