Nike Sportswear “We Run Things” T-shirt #CT6876-133 circa 2020

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件は2020年春モデルとしてヨーロッパで販売されたナイキの1990年代のアーカイヴっぽい「We Run Things」とプリントされたT-shirtになります。これ、結局日本では未発売でした。

Nike Sportswear “We Run Things” T-shirt #CT6876-133 circa 2020

これを英国のショップのサイトで見つけた時はカッコいいなぁと素直に思いました。シンプルでスローガンもカッコいい。フォントも1990年代にナイキが使っていたようなフォントでしたし。

ナイキジャパンでは取り扱いがなかったので結局英国のショップで購入。届いたのを見て初めてわかったんですがナイキロゴは刺繍です。

モデルが着用している写真を見た感じではスリムフィットっぽいシルエットでしたがタグには「STANDARD FIT」の文字。そして「We Run Things」のプリントは黒かとおもいきや、紺でした。こっちの方が上品で尚更購入してよかったな、と。

生産国はカンボジア。ヨーロッパ流通品のNSWラインでカンボジア生産品のT-shirtsはあまり見ない印象なので「へ〜」という印象。因みにこのT-shirtで初めて「made in Cambodia 🇰🇭」という、カテゴリー用のタグを作成しました。

で、日本で買うナイキのT-shirtsよりは生地が若干厚手のような。そして柔らかくて上質な印象があります。正直ちょっとナイキっぽくない(笑)。

ネック周りはダブルステッチではなく、ぐるっと沿うようにステッチが入ってます。肩はネックテープが通っているのでダブルステッチで縫製されてます。

Nike Sportswear “We Run Things” T-shirt #CT6876-133 The Clothing Label Artwork circa 2020

タグレスで

THE NIKE TEE
L G G
MADE IN CAMBODIA
FABRIQUE AU CAMBODGE

ディテールからも1990年代の思い出が蘇るのですが、蘇ったそれを紐解くと私の中で「一番ナイキ製品を買っていなかった」のがこの1990年代だったなぁ、と。派手なカラー、ゴツいスニーカーなどが個人的にダメだったんでしょうね。買っていたのはコルテツくらいでした。なので幸いにも当時社会現象にもなったAirMax狩りにも逢いませんでした(笑)。

size chart fig.2

1). 両袖のピーク幅 85.5cm
2). ネック後部からの身丈の長さ 76cm
3). 脇幅 55.5cm
4). ネックリブの縫い付け部の幅(首周り) 19cm
5). 脇の縫製部分の長さ(おおよそです)27cm
6). アームホール(平らにしての採寸)19cm
7). ネックリブ自体の幅 2.5cm

Size: Large

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA