Optima x Norah Jones “Bird” #NJO73037-L T-shirt circa 2017

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件は2017年に行われたNorah JonesのツアーT-shirtになります。今日はこのツアーTが販売されていたジャパンツアーのこけら落としでもあるゼビオアリーナ仙台でライブが丁度4年前でしたのでそのタイミングでアップしました。

Optima x Norah Jones “Bird” #NJO73037-L T-shirt circa 2017

この時の日本公演は

<ツアー日程>
4/9(日)仙台 ゼビオアリーナ仙台
4/11(火)札幌 ニトリ文化ホール
4/13(木)東京 日本武道館
4/14(金)東京 日本武道館
4/17(月)大阪 大阪城ホール
4/18(火)福岡 サンパレス
4/19(水)広島 広島文化学園HBGホール
4/21(金)名古屋 センチュリーホール

となってました。プロモーターのウドー音楽事務所のサイトにまだ残ってました。

この後追加公演として4月15日に日本武道館でも行われてます。

私はこのライブに足を運んでおりませんのでアメリカのオフィシャルサイトで購入しています。ですのでプリントのデザインは同一でもひょっとしたらボディに使われているT-shirtsは違うかもしれません。

ポップな鳥のイラストに「Norah Jones」。そこまでアピールしていないところが日常着としても有効ですね。

ボディに使われているのはOptima。私このブランド、初めてであります。ほんと、星の数ほどブランドありそう…….奥深いです、T-shirts道。オレンジカウンティにある会社だそうで、工場はメキシコ。ですのでこれもmade in Mexicoです。

え?「LONDON」って明記されてるのにオレンジカウンティ?おかしくないか?と思ってサイトを眺めると、この「LONDON」というのはモデル名なんですね。カタログナンバーでなくて名称でモデルを分けているのも斬新。素材は50%コットン、50%ポリエステルの混紡。初見では4.3ozくらいかな?と思ってたんですが、カタログでは4.1ozになってました。私、まだ修行が足りないようです。slim fitですが、別段それを意識するようなパターンではなく、日本人からしたら身丈の長さ以外は一般的なT-shirtsと考えてもいいようです。

そして丸胴仕様!50/50混紡やTri-Blend素材のT-shirtsは二枚仕立てが圧倒的に多いんですが、珍しいですね。丸胴出来るんじゃん!機械の仕様で難しいのかなぁと今まで思っていたので。

Optima x Norah Jones “Bird” #NJO73037-L T-shirt The Clothing Label Artwork circa 2017

で、この50/50の混紡なんですが、ルックスがネックリブも2cmのシングル仕様もあって昔っぽくて私は好印象でした。多分、着ていくうちに毛玉もできてくるんでしょうけれど、なんとなく色もプリントも相まって愛おしい感じ。ヨレヨレになるのが楽しみ、というか。

夏にガンガン着ていきたいと思います。

size chart fig.2

1). 両袖のピーク幅 83.5cm
2). ネック後部からの身丈の長さ 74cm
3). 脇幅 58cm
4). ネックリブの縫い付け部の幅(首周り) 19cm
5). 脇の縫製部分の長さ(おおよそです)25cm
6). アームホール(平らにしての採寸)17cm
7). ネックリブ自体の幅 2cm

Size: Large

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA