Hanes Beefy-T x  “1 Billion: Imaging Division” T-shirt circa 1997

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

ここ数週間のブログは近年手に入れたT-shirtsが続いたのでちょっとまた古いものなど。

今回は1997年にAppleのイメージング部門で配布されたと思われるT-shirtになります。

手に入れてずっと該当する情報を探し求めているのですが、残念ながら未だにこのプロモTの目的が判明しません。情報を手に入れて文に起こして記録したいという、このブログ本来の目的が叶わないままアップするのは心苦しいのですが、まぁそんな時もあるってことで。「こういうのもあったんだよ」というシンプルな情報も大事じゃないかと自分に言い聞かせてのアップです。

Hanes Beefy-T x  “1 Billion: Imaging Division” T-shirt Front circa 1997

Read More….💁🏻

Hanes Beefy-T x  “Macintosh Finder ” T-shirt circa 1996

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件はMacOS時代からこのアイコンだけは変わらない、まさに「アイコニック」なFinderアイコンがプリントされたAppleのオフィシャルT-shirtになります。1990年代に販売されていた懐かしいものの一つです。

Hanes Beefy-T x  “Macintosh Finder ” T-shirt Front circa 1996

Read More….💁🏻

Anvil Heavyweight 5.6oz T-shirt #979D circa 2004

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回はanvil。今ではちょっと珍しいと思われるパッケージからお披露目です

Anvil Heavyweight 5.6oz T-shirt #979D circa 2004 Package

Read More….💁🏻

Anvil  “MacOSX 10.2 Jaguar” Promotion T-shirt circa 2002

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

OSXの二度目のメジャーアップデートバージョンであるコードネーム:ジャガーことOSX 10.2。ちなみにOSX10.1のコードネームは「PUMA」。10.0がもっさりして使い物にならないと散々の批判を受けてとにかく「動きを速くする」ことからこういったコードネームになったらしいです。

ジャガーのリリースはワールドワイドリリースで2002年の8月24日。¥14800円(税込み15540円)でした。

丁度16年前の今日ですね。

Anvil  “MacOSX 10.2 Jaguar” Promotion T-shirt Front circa 2002

Read More….💁🏻

Hanes Beefy-T “STAX Records” T-shirt circa 1998

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回はアメリカ黒人音楽の名門レーベルであったSTAXのT-shirtです。今でもレーベルはなんやかんやで存続はしていますが、1970年代の時とは経営スタイルも違うし、色んなレコード会社に吸収されたりして今に至っています。

Hanes Beefy-T “STAX Records” T-shirt circa 1998

Read More….💁🏻

POWERSPORT by ONEITA  “Hands-On Experience.” Mac OS8 T-shirt circa 1996

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件は1996年のWWDCで行われた「コープランド」のお披露目の際にハンズオンセミナーに参加した人に配布されたT-shirtです。

POWERSPORT by ONEITA  “Hands-On Experience.” Mac OS8 Giveaway T-shirt Tag circa 1996

Read More….💁🏻

ONEITA POWER-T  “The journey begins” T-shirt circa mid-1990’s

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回はこれ。懐かしい6色 ロゴ時代のもの。

ONEITA POWER-T  “The journey begins” T-shirt circa mid-1990’s

Read More….💁🏻