新潟市北区(旧:豊栄市)ポピーとよさかへ

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

今回はちょっと番外編。その界隈では割合有名な、「昭和の自販機が今だに稼働しているゲーセン」として一部でカルト的に有名らしい新潟市北区にあります「ポピーとよさか」へ。

ゲームをほとんどしない自分なのでそういう意味ではあまり興味のない施設なんですが、2021年の下半期にオフィシャルグッズの新商品が出たあたりから「あ、欲しいかも」と。

狙いは施設のアイデンティティにもなってる赤い屋根?幌?がモチーフであろうアクリルキーホルダー。車の鍵についてたのが壊れて探していたので丁度いいんじゃないか、と。

外観はこんな感じ。この日、午前中はお天気が悪かったのですが着く頃には青空が顔を出していい写真が撮れました。

さて、お店に入るとこんな感じ。お客さんは1人。平日の昼前にここでゲームをしてる人がいるのも不思議ですが。右の「うどんそば」と正面の「トーストサンド」の自販機が現役で稼働しているというのが日本では数台らしく、文化遺産並みらしいです(笑)。

なのでその重みを噛みしめるべくまずは天ぷらうどんをオーダー。¥300です。乗っかってるかき揚げは施設にある厨房で毎日おばちゃんが揚げているそうで、それもあってか自販機なのに美味しい!私は食べた時に駅の立ち食いそば屋さんを思い出しました。出汁もしっかりしてるし、うーん、あなどれない!

お次も文化遺産を操作してハムトーストサンドをオーダー。こちらは¥200。1分ほどで調理されて出てきます。熱々!面白い味でB級っぽさが自販機によく合います。

食べた後に厨房を覗いて声をかけてキーホルダーを所望。丁度おばちゃんがかき揚げを調理中でした。邪魔してごめんなさい。それがこれ。ハムサンドトーストと(笑)。

思ったよりも小さいなぁと思ったのですが、以前YouTubeでみたら(どうやらこれらのグッズを企画した人のYouTubeだったらしく)「実用的な大きさを目指した」と口にしていたのでそういうコンセプトでは大正解だなぁ、と。実際車の鍵につけて持ち歩いてもポケットの中で邪魔にならない絶妙な大きさです。それでいて赤にこのフォントなので目立つし。これが例えば「昭和のホテルのキーホルダーを意識した」となれば大きくなって実用からはちょっと離れてしまうわけで。

実は私もそんな「昭和リスペクト」を表現すべく、スニーカーをNike Air Tailwind Vintage QSという2012年1月にリリースされたテイルウインドの初めての復刻版(オリジナルは1978年リリース)で臨んだのですが、うまく自販機と一緒に撮れませんでした……

ともあれ、とんぼ返りでしたが楽しいひとときでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA