Hanes Beefy-T x  “Air. Water. iPod.” iPod Promo T-shirt circa 2003

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件は2003年にiPodのプロモーションで展開された「Air. Water. iPod」がスローガンのT-shirtになります。

Hanes Beefy-T x  “Air. Water. iPod.” iPod Promo T-shirt Front circa 2003

Read More….💁🏻

新潟産にじのきらめき

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

今回の物件は新潟県産のお米のニューフェイス:にじのきらめきになります。やっと手に入れた!

この品種、2018年にできた新参者でして、噂は聞いていたのですが、新潟市内では発見できず。

私は偶然旧:新津市、現:新潟市秋葉区にある「にいつフードセンター」で発見しました。

で、このにじのきらめき。コシヒカリよりもちょっと安値で販売されていましたが、その値段相当。甘味はコシヒカリよりも少ないかなぁ、と。

栽培されているエリアは現時点では上越市界隈のようですね。みずほの輝きと同じ。まだ作付け面積が大きくないから収穫量も少ないのか、大手スーパーの流通網にのっていないから認知度もまだまだですが、期待したいと思います。販売が大手のパールライスだから大丈夫だとは思いますが、お米のパッケージにあまり使わない色合いがちょっと微妙なような気も。

Hanes 50/50 Combed “DOI James Watt” T-shirt circa 1981

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件はアメリカ合衆国内務省の第43代内務省長官:James Watt氏に関係のあるT-shirtになります。

日本ではなかなかこういう政治的なT-shirtsって見かけないので非常に興味はあります。

Hanes 50/50 Combed “DOI James Watt” T-shirt circa 1981

Read More….💁🏻

山崎製パン白いコッペパン:ヤスダヨーグルトヨーグルト風味クリーム&ホイップ

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

今回の物件は少し前に販売されていたヤマザキが生産販売しているご当地コッペパン。新潟の工場で作られ、新潟県阿賀野地方の有名ブランド:ヤスダヨーグルトを使ったクリームが入ってます。

このヤスダヨーグルトを使ったパンは度々ヤマザキで限定ものとして作られてはいるんですが、ヤスダ色が強いかは各々の判断に任せるとして、ハズレがないのが私の今までの感想だったので今回も迷いなしで購入。

普通のコッペパンではなく、白いコッペパンなので食べた感想は「優しいなぁ」。

ヨーグルト「風味」のホイップ&クリームもほのかにヨーグルトの酸味というか、味わいが広がってなかなか美味しかったです。購入した時にすかさず他の情報を求めてヤマザキのサイトを覗いてみたのですが、このあと半月経ってもこの商品が掲載されることはありませんでした。なんで?

そして「期間限定」とも明記されていないのでしれっとスーパーに並ぶのを密かに待っていたりもします。

因みに以前紹介した「塚田のコーヒー牛乳」コッペパンなんですが、こちらは期間限定だと思っていたら一旦店頭から見えなくなったのに年末あたりに何食わぬ顔で並んでました。んでそれが消えたと思ったら今度はロシアパンで登場、と。ロシアパンの方は目が飛び出るようなカロリーなので今だに手が出ませんが。

ANVIL x Durand Jones & The Indications “Dice” T-shirt circa 2018

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件はDurand Jones & The Indicationsの2018年にオフィシャルで販売された「Dice」T-shirtになります。T-shirtsではありませんが、The Indicationsのリズム隊がこれがプリントされたジャンパーを着てアメリカのラジオ番組でライブをしているのがYouTubeで観ることができます。

ANVIL x Durand Jones & The Indications “Dice” T-shirt Front circa 2018

Read More….💁🏻

エディー・バウアー撤退 「純然たるアメカジブランド」が不振に陥った本当の理由

備忘録として。

去年の11月に新潟市中央区万代に買い物に行った際エディーバウアーのテナントで閉店セールをやっているのを見て「あぁ新潟から撤退かぁ」なんて思っていたら日本からの完全撤退だったんですね。

引用記事にも言及してありますが、確かに私が見ても「中途半端」な立ち位置だったなぁ、と思います。

トラッドなアメリカンカジュアルならBrooks Brothersがあるし、もうちょっと小洒落た感じならラルフローレンだろうし、アウトドアに行くならノースフェイスやパタゴニアがあるわけで。日本にはスノーピークやモンベルだってあります。

新潟市では同じテナントビルの同じフロアにあったL.L.Bean(既に撤退してます)が顧客が被りそうですが、ハンティングシューズやトートバッグといった看板商品(ブランドのアイデンティティにもなります)もあるし、最近ではアウターでプリマロフト素材をいち早くタウンユースに使ったりと頑張っています。

1990年代にカタログ通販&路面店で日本に進出してきたアメリカンブランドはL.L.Beanとエディーバウアー、(当時は通販だけでアメリカからの配送だった)LAND’S ENDが御三家だったと記憶していますが、私も結局エディーバウアーだけは一着も購入しないままでした。どんなもんかとりあえず買ってみようかなという引きがなかったのかな、自分には。

Los Angeles Apparel x BEAMS Exclusive #1801T-shirt circa 2019

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

ということで新年1回目の物件は2019年4月に販売されたBEAMSとLos Angeles ApparelとのコラボT-shirtになります。

Los Angeles Apparel x BEAMS Exclusive #1801T-shirt circa 2019

Read More….💁🏻