Printstar x Harley-Davidson Nagaoka 60th Anniversary Commemorative T-shirt circa 2013

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件はHarley-Davidson Nagaokaの創業60周年を記念して配布されたアニバーサリーT-shirtになります。おそらくこれ、お得意様にプレゼントしたと思われる物件で、当時私の父がこのお店と懇意だったのでいただいたのだと思います

Printstar x Harley-Davidson Nagaoka 60th Anniversary Commemorative T-shirt circa 2013

Harley-Davidson Nagaokaは最初からハーレーの特約店だったのではなく、色んなメーカーのバイクを扱う地元のバイク屋さんでした。そのコネクションがまだあったので2012年の2月にホンダが熊本工場を閉鎖、その後中国に生産拠点を移転する間際に”「最後の熊本工場生産(組み立て)」のスーパーカブ110(#JA07)のベージュとペコブルーを各200台、ホンダ特約店のオンラインのみで受け付け”という、ハードルの高い購入方法でも対処していただきました。この頃には既にハーレー特約店だったのですが、ホンダ特約店を辞めたわけではなかったのでお願いしたら注文を受けてくれたのです。因みにこの合計400台のオーダーは2日ほどで全て注文が入って締め切ったそうです。そんな事もあったので今でも私、このカブを乗り回しています。

そういった地元のバイク屋さんから数えて60年。すっかり老舗ですね。左胸に

HARLEY-DAVIDSON NAGAOKA 60th Anniversary Trade mark
60th Anniversary 1953-2013

と、円形にデザインされたプリント。左袖には越後チャプターのステッカーにも使われているデザインのプリントが。こちらはシルクスクリーンプリントではなく、後から転写したのかな?

Printstar x Harley-Davidson Nagaoka 60th Anniversary Commemorative T-shirt The Clothing Label Artwork circa 2013

ボディに使われているのはPrintstar。モデルは085-CVT。5.6ozのヘビーウェイト、100%コットン。Printstarの大定番モデル。Beefy-Tリスペクトな感じのモデルで、21世紀以前のBeefy-Tのようなルックス(シングルリブ、ネックテープが肩まで通っている、丸胴仕様、厚めのコットン等)であり、それに負けない品質です。で、中国製。

でもこれ、サイズ表記が筆記体ではなく、ブロックフォントで1文字で「M」と表記されてますね。

身長から察して父親にはMサイズを贈ったのでしょうが、もう既にお腹が出ていたためこのT-shirtに袖を通した形跡はありません。残念。

size chart fig.2

1). 両袖のピーク幅 79.5cm
2). ネック後部からの身丈の長さ 67.5cm
3). 脇幅 50cm
4). ネックリブの縫い付け部の幅(首周り) 17cm
5). 脇の縫製部分の長さ(おおよそです)24.5cm
6). アームホール(平らにしての採寸)17.5cm
7). ネックリブ自体の幅 2.5cm

Size: Medium

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA