新潟県中魚沼郡津南町:パンの松屋コーヒーパン 2021

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

今回の物件は新潟県民が大好きなコーヒーパン。けれども新規ではなく、以前も紹介した津南町の松屋さんのコーヒーパンになります。

以前のは2012年に購入した時の写真を載せたのですが、先日所用で小千谷市に立ち寄った際に小千谷市内の原信で見つけて購入しました。「あれ?」と思ったので気になったのですが、やっぱりパッケージが変更されていました。

「コーヒーパンと言えば」の枕詞にもなりそうな南国イメージのパッケージは県内のコーヒーパンではお馴染みなんですが、ここではそれが無くなり、割合シンプルなそれに変わっていました。いつから変更になったんだろう?我ながらチェックの甘さが不甲斐ないです。

そして特徴的な、両端がギザギザだったプラ袋だったのに綺麗に直線に裁断された一般的なシールドに。

原材料名などが明記されたシールはおそらくスーパーなどで販売されるものに貼り付けられているのでは?直接松屋さんで購入すればこのシールは付かないんじゃないのかなぁ?

味も微調整が入った?のか、ふわっとした食感でした。

畳の上の撮影もご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA