Hanes Ultimate FreshIQ ComfortSoft 3-Pack Ts #7870W3 circa 2020

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件は「Hanesと言えば3パック!」ということで、これを。

以前ブログでアメリカ流通品のComfortSoftを取り上げましたが、これはその上のクラスでしょうか、「Ultimate」と明記されているのでちょっと期待してますが如何に?

Hanes Ultimate FreshIQ ComfortSoft 3-Pack Ts #7870W3 Packaging circa 2020

パッケージはこんな感じ。2017年にアメリカで購入した「CLASSICS」とほとんど変わりません。そのブログでも「何が違うんだ?」とお店で迷ってる旨を書いていますので一時期はこれがclassicsと同居していたのでしょう。現在ではHanesアメリカサイトには「classics」は存在していませんでしたが。

セールスポイントはComfortSoftであり、FreshIQと呼んでいる、ニオイの元になるバクテリアを抑制する素材ということでしょうか。日本人よりも欧米人の方が体臭が強いなんて言われているのでこれは採用されてしかるべきでしょう。まぁ体臭をごまかすために香水とかが発明されたんでそっちに思考が全振りして欧米の消臭という発想はつい最近のことのように思います。

Hanes Ultimate FreshIQ ComfortSoft 3-Pack Ts #7870W3 circa 2020

開封するとこんな感じ。全く数年前のComfortSoftを開封した時と印象も変わらずホッとしています。

中央のパッケージから見える部分はサラッとしていて両端はしわくちゃ、という。んで、セロテープ留め(笑)。

パッと見ですがシルエットもディテールも変更がないようです。

Hanes Ultimate FreshIQ ComfortSoft 3-Pack Ts #7870W3 The Label Artwork circa 2020

ただ、タグレスなんですが、プリント部のデザインが変更になってます。「OUR MOST COMFORTABLE」の文字が随分控えめに、そしてHanesロゴがプリントされてます。ハイチ生産ですね。

以前のComfortSoftは黒の一色刷りだったのですが、これは赤の一色刷りですね。ネックリブはダブルステッチ縫製、丸胴仕様。

OUR MOST
COMFORTABLE
L/G/G
HANES.COM

MADE IN HAITI
FABRIQUE A HAITI
HECHO EN HAITI
100% COTTON/COTON/ALGODON.

数回着てみた感想は「前のと変わらないなぁ」というもの。これは悪い意味ではなく、大きさも着心地も変わらない安心感があるという意味。このアンダーウェアカテゴリー特有のチープ感というのもまた醍醐味なわけで。プリントも何もない白地のT-shirtsは汗っかきの私には夏場はとても重宝します。一日数枚着替えるなんてこともザラだし、タフな素材で、なおかつそれほど高価でもないT-shirtsは気兼ねなく日常着にできるので。

size chart fig.2

1). 両袖のピーク幅 82cm
2). ネック後部からの身丈の長さ 74cm
3). 脇幅 54.5cm
4). ネックリブの縫い付け部の幅(首周り) 20cm
5). 脇の縫製部分の長さ(おおよそです)26.5cm
6). アームホール(平らにしての採寸)16cm
7). ネックリブ自体の幅 2.5cm

Size: Large

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA