葉月みのり by JA柏崎

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

今回はこの時期になんとも驚きの「新米」の紹介です。実はこれ、今年正式にデビューという二重で新しいお米「葉月みのり」というもの。

ニュースリリースなどを見ると去年品種は完成していて栽培もしていたようですが、平成31年(令和元年)に正式に流通、販売というもの。品種は早生品種で、今まで柏崎では越後早生を一押しで栽培していたと思うのですが、この葉月みのりはそれよりも収穫が早く、味も期待できるとのこと。

名称も「葉月(8月)に実って収穫できる」ことからつけられたとか。

しかし、8月に新米が食べられるとは…..時代も変わったものです。我が家から見える田んぼはようやく稲穂が実って田んぼが緑色から黄金色に変わりつつあるところだというのに。

生産しているのは現在は新潟県内でもこのJA柏崎管内だけのようですね。

そんなお目出度たさもあったのか、先週末の折込チラシで新潟県下でメジャーなスーパー(原信、ウオロク、清水フードセンター)がみなさんこの葉月みのりを広告に掲載していました。価格は5kgで¥2000(税込)前後でした。

コシヒカリの相場よりは少しお安め。お披露目でこの価格なのか、一年を通してこの価格なのかはリリースされたばかりでわかりませんが、価格帯はみずほの輝きと並ぶのかな?と思ってます。

早く食べたいのですが、先日旅行で訪れた際に購入した富山産コシヒカリが終わってないのでそれからということになります。食味の感想がなくてすいません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA