Hanes Japan Fit CrewNeck T-shirt #H5110 circa 2017

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件はHanesの「JAPAN FIT」。2017年6月のブログでも書いたBEAMSともコラボT-shirtにも使われた元ネタになります。

Hanes Japan Fit CrewNeck T-shirt #H5110 circa 2017

Read More….💁🏻

Sandbags “The Great American Beach Day & 10km Fun Run” T-shirt circa 1978

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回は1978年8月27日にロングビーチで催されたイベントのT-shirt。

明確にイベントの日付がプリントされ、しかも私としては初物となる「SANDBAGS」ブランドのT-shirtです。

Sandbags “The great American beach Day & 10km Fun Run” T-shirt circa 1978

Read More….💁🏻

Anvil  “MacOSX 10.2 Jaguar” Promotion T-shirt circa 2002

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

OSXの二度目のメジャーアップデートバージョンであるコードネーム:ジャガーことOSX 10.2。ちなみにOSX10.1のコードネームは「PUMA」。10.0がもっさりして使い物にならないと散々の批判を受けてとにかく「動きを速くする」ことからこういったコードネームになったらしいです。

ジャガーのリリースはワールドワイドリリースで2002年の8月24日。¥14800円(税込み15540円)でした。

丁度16年前の今日ですね。

Anvil  “MacOSX 10.2 Jaguar” Promotion T-shirt Front circa 2002

Read More….💁🏻

上越市:高橋孫左衛門の翁飴

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

本業は新潟県とはあまり関係ないアメリカ製T-shirtsの販売なんですが、「こんなものがあるんだΣ(・□・;)」と興味を持っていただければ幸いです。

今回は上越市でずっと商いをしている高橋孫左衛門の翁飴。私も大好きです。JR高田駅から自転車で15〜20分くらいですかね、距離的に。高田駅にレンタル自転車があるので利用して行ったこともあります。

お店は登録有形文化財にもなっていますのでそちらが好きな方にも興味があっていいのでは。(有形文化財に登録時は「高橋あめや」という名称ですね)

で、この写真は最近近くのスーパー「原信」で売ってたのを見つけて購入したもの。8個入りのパッケージです。

パッケージは数種類あって、私はお店に行った時は簡易折り箱12個入りをよく買ってました。

列車を利用される方にはJR直江津駅のキオスクにも売っていたのを以前見たことがありますのでチェックしてみては。

Hanes Gold Pack CrewNeck T-shirt #HM2155G circa 2017

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回はこのHanes。3パックです。

Hanes Goldpack CrewNeck T-shirt #HM2155G circa 2017

Read More….💁🏻

新潟市西蒲区:頓所製パン/プチピーナッツ

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

本業は新潟県とはあまり関係ないアメリカ製T-shirtsの販売なんですが、「こんなものがあるんだΣ(・□・;)」と興味を持っていただければ幸いです。

今回は新潟市西蒲区、旧:巻町で昭和の時代から商いをしている頓所製パンというパン屋さんの一品。

ここは「頭脳パン」と呼ばれるパンが有名なのですが私はコーヒーパン好きなこともあって買うのはいつもサンドパン系。これもそのカテゴリーの一つ、「プチピーナッツ」。

値段は2018年現在¥160(税抜)。ふわっとしたサンドパンを中央に切れ目を入れそこにピーナツバター、そして上っ面にはピーナツチョコをコーティング。
く、くどい……

間違いなく高カロリーだと見た目でわかります。ただ、高カロリーの食べ物は美味しいのも常であり、これもその道から外れない美味しさ。

初めて食べた時は見た目のくどさとあんまりピーナツを好んで食べないのでちょっと戸惑いましたが食べ終わるあたりから「あれ、これ美味しいじゃん」と。

巻にあるお店に行ける人はそのお店の昭和感も満喫して欲しいのですが、そこまで時間も足もねーよ!という方は新潟市内でも手に入ります。

新潟市内全店ではないですが、大手スーパー原信のパンコーナーに「頓所」棚があり、そこで買えます。私が見たところ巻に近い新潟市西区の原信(新通店、亀貝店など)では手に入りますが、頓所のお店の方に聞いたところ毎日原信に卸しているわけではないので売り切れている時もあるようです。

新潟に来た時はB級グルメとしていかがでしょう?

Chrome 68 SSL対応しました

サイトを運営する際にレンタルしているサーバー会社からメールが来ました。

巷で少し話題になっていた、「Google Chromeが2018年7月からSSL対応していないサイトに対しアドレスバーに警告表示をするようになる」といったものでした。

ネットで情報を収集するとバージョン68からその表示がされるようで、私が利用している現時点でのChromeのバージョンも68でこれを書いている7月末で既に「保護されていません」(日本語版)「NOT SECURE」(英語版)と表示が出ています。こんな感じですね。まぁこの表示自体は随分前からあったような気はします。

ともあれ個人でやってるブログならまぁわかりますが商売に関連しているサイトとなると信用第一ですのでやはりセキュリティーは必要です。

一昔前でしたらSSL認証の発行をしてもらうのにもいい金額が必要だった記憶があるのですが、ラッキーなことにこのレンタルサーバー会社では無料でSSL発行できるとのこと。なので指示通りに設定からオプションのSSLが稼働するようにしました。数日後には表示が変わるのを期待しています。

しかし、このChrome、現在ではブラウザのシェア、ダントツで一位なんですね。これに驚きました。

特別栽培米新潟産コシヒカリ

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

本業は新潟県とはあまり関係ないアメリカ製T-shirtsの販売なんですが、「こんなものがあるんだΣ(・□・;)」と興味を持っていただければ幸いです。

今回はコシヒカリ。

でも新潟県では一言でくくらずに色んなところで生産してそれをブランド化しようと頑張っているんです。

今回は特別栽培米コシヒカリ。漢字が羅列しただけで凄そうです。

この「特別栽培米」とはこちらにあるようにガイドラインが定められています。

特別栽培米新潟産コシヒカリ2018

ただ、特別栽培米だから美味しくなるとかそういったアドバンテージはないと思われます。オーガニックコットンのT-shirtsを選ぶか、通常のコットンT-shirtsを選ぶかと言ったような判断基準で購入していただければいいんじゃないでしょうか。

購入先は新潟、とりわけ下越地方で多店舗展開しているスーパー:清水フードセンター、略して「シミフー」です。

通常価格は¥2380(税抜き)だったような記憶があるのですが、私はセールで¥1980だったので買ってみました。

パッケージに表示されている「株式会社堀商店」は新潟市東区にある政府指定倉庫に認定されている米穀卸売の会社。精米から地元のスーパーなどに流通経路を持つ会社です。

で、新潟県民でお米にうるさい?人だったらこの「特別栽培米」という肩書きがついた時点でどこで栽培されているかピンと来るはず。

そう、これも新発田エリアで栽培されたものでした。私がよく買いに行く近所のお米やさんの特別栽培米もやっぱり新発田のものです。逆にこの肩書きで新発田以外のものをまだ見たことがないんです。見つけたら即買いですね、きっと。

Tower Records ”CITY POP” T-shirt circa 2016

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回はタワレコが企画販売した、音楽ジャンルがモチーフになっているシリーズの中の「CITY POP」。

これらはジャンルの名称とそれぞれにフォントが異なっていて面白いのですが、私がいいなと思ったのがCITY POPでした。日本限定のような単語ではありますが、ここ数年外国人からも注目されているようでおそらくこのまま一つのワードになってしまうのではと思っています。

Tower Records CITY POP T-shirt circa 2016

Read More….💁🏻