hommage Prototype #RA001 4th.Revision T-shirt circa 2018

ようやく届いたサンプル品のお披露目になります。

身幅の修正などで仕上がってきた感想は

いいね!👍🏼

です。1980年代のほんの一時期流通していたパターンを落とし込んで21世紀用に色々手直しをしたのですが、今回は非常にキッチリと作り込んでくれた印象。

身幅などの数値をぴったりで作って来たのにはちょっと失笑ですが。

最初から出来るんだったらこんなに四苦八苦しなくて済んだのに、と(笑)。

サンプルとしてはほぼ完璧。文句なしです。

hommage Prototype #RA001 4th.Revision T-shirt circa 2018

Read More….💁🏻

Printstar 085-CVT x Negicco “桃栗三年ネギ十年” T-shirt circa 2014

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回はNegicco。新潟県民なのでやっぱり推したいのです。ご了承ください。

これは2014年4月27日に新潟LOTSで行われたシングル「トリプル!WONDERLAND」のリリースイベントで販売されていて購入したもの。丁度4年前の今日ですね。

Printstar 085-CVT x Negicco “桃栗三年ネギ十年” T-shirt Front circa 2014

Read More….💁🏻

Hanes “USO-KENT 1978 OKINAWA MARATHON” T-shirt circa 1978

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回は見つけた時から欲しかった物件。1978年のHanesのリンガーTです。

Hanes “USO 1978 OKINAWA MARATHON” T-shirt Front circa 1978

Read More….💁🏻

Ready to Ship to US

ラベルがようやく完成して届きました。これからこれをアメリカに郵送します。

アートワークにも明記されていますが、私が販売するT-shirtsはNYに本社があるRoyal Apparelに別注としてオーダーしたもので、ここは「MADE IN USA」を売りにしている数少ないブランドの一つです。別注と言ってもRoyal Apparelの現行モデルにいっちょ噛みでダブルネームというものではなく、パターンもこっちが指定、一緒にサンプルも送って、いわゆるファブレス的な発想でオーダーした全くの別物です。

ラベルにブランド名表記も紆余曲折があって最終的に許可をもらっています。
以前もブログで書きましたがラベルは日本製がいいということで国内の会社にお願いしたものです。ただ、次回は別の会社で別の素材、やり方を試してみようかなとも思っています。

hommage T-shirts 1st. lot clothing labels

Hanes Comfortsoft T-shirts – Japan Edition – HM1EK706A “AEON 別注?” circa 2017

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回は2018年1月に家族とAEONに買い物に行った際に見つけた物件。Hanesなんですが、パッケージが初めて見るものなので購入してみました。B.V.D.やグンゼがきちんと陳列されているのに何故かこれだけはその陳列棚の下に置かれていたので余計気になっての購入です。そんな扱いなのと時期的に2017年の在庫なのでは?と思い「2017年」にカテゴライズしています。

Hanes Comfortsoft T-shirts – Japan Edition – HM1EK706A “AEON 別注?” Package circa 2017

Read More….💁🏻

hommage Prototype #RA001 4th. T-shirt circa 2018 – The samples are ready

先日待望の「サンプルできました」メールを受け取りました。送料を支払い来週には届くのではないかと思っています。

修正・訂正を繰り返したサンプルT-shirtsは果たしてどうなっているのでしょうか?

前回取り上げた肩幅の件では1インチ戻すとディテールが崩れるよというような説明をもらいました。パターンのレイアウトが添付されて来て、それを見ると脇下と同じになりそうな感じでした。数字だけ見るとそんなことはないのですが、こうやって容易に想定できるビジュアルで提示されるとイメージが掴みやすいですね。勉強になります。

Nike Dri-Fit Knit T-shirt #519714-403 Light Blue circa 2013

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回はナイキのDri-Fit Knitです。2013年にアメリカ、ヨーロッパの一部リテールで販売が始まったプロダクト。初年度は何故か日本では販売されていないんです。2013年に英国のショップのサイトで見つけて「着てみたいなぁ、でもたけーなぁ」なんて思いつつ、横目でナイキジャパンのサイトをチェックしてても製品がアナウンスされず。なのでアメリカのショップでセールになったのを見つけての購入です。

Nike Dri-Fit Knit T-shirt #519714-403 Light Blue circa 2013

Read More….💁🏻