NY 新型コロナウイルスのため外出禁止令発令

ニュースで先日カリフォルニア州が州知事の名の下に外出禁止令を発令したのは知ってましたが次はニューヨーク

どうなるのかな?と思ってたら今朝hommageのT-shirtsを作っているRoyal Apparelからもメールが来ました。

アンドリュー・クオモニューヨーク州知事の発令で当面営業停止するそうです。

アメリカではUSPSも業務に支障をきたしているようで別のところからも「コロナウイルスの影響でUSPSで海外発送できない」と先日メールがあったばかり。

USPSのサイトにもアナウンスが。アメリカから日本行きの荷物に関して

Japan

Japan Post advises that there are serious delays in the handling of outbound mail due to continually rising volumes, particularly in express mail and parcels sent to China. This, coupled with the cancellation of flights between Japan and China, is causing congestion at sorting centers and other facilities. Japan Post is taking active steps to decrease backlogs as soon as possible. However, as more and more airlines cancel their flights to China, delays are expected to continue.

とあります。

意外にも日本へ直に来ないんですね。中国経由だったとは。

ともあれ、混乱はまだ続きそうです。

hommage x Royal Apparel #RA1001WT is OUT NOW!

去年秋に発売予告をしてからほぼ半年過ぎてしまいましたがようやく販売開始いたしました。

販売はオンラインサービスを手がけているSTORES.JPを利用していましてこちらになります。

価格は一枚¥3000(税抜き)。

配送は3枚までゆうぱけっと扱いになり、送料は全国一律1枚御購入の際は¥300、2〜3枚は¥350になります。

4枚以上(¥10,000以上)になりますと送料無料にてゆうパックで発送致します。

*郵便局の窓口業務時間があるため発送できるのは月曜日から金曜日になります。

決して単発の別注ではなく、いつでもいつまでも愛していただけるよう頑張りますのでご愛好の程宜しくお願い申し上げます。

hommage x Royal Apparel #RA1001W circa 2018

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

ようやく商品の説明を兼ねた紹介ができます。

hommage x Royal Apparel #RA1001W circa 2018

Read More….💁🏻

アメリカからT-shirtsが届きました

発送ラベルの住所が正しく明記されていなかったようでしたが届きました。

ダンボールを見ただけでもアメリカ!って感じがします。数箱ダメージがあったようで中身をこれから確認します。

商品として売る場合のアイテムナンバー(カタログナンバー)をどうしようかなとずっと考えていたのですが、生産してもらったRoyal Apparelがダンボールに書きなぐっていた番号を採用しようかなと思っています。

Now Ready to Ship

先日待望の「商品できました」メールが届きました。残りの支払額がちょっと違ったのでインボイスをよくみたら若干数が変わっていて減っていましたのでこれで金額的には間違いないのでしょう。送料も金額を出してもらったので支払ってあとは到着を待つだけ。と、いっても通関でまた関税を支払ってとそこまで気が抜けません。

T-shirtsは関税率が10.9%なのですが、キャリアからの請求書は単純に単価x数x10.9%でなかったりもするので。

とにかく到着してきちんと最終のサンプル通りに作られているか確認するまで心配であります。ドキドキです。

in progress…

先日生産をお願いしている会社のマネージャーからメールが。Lサイズのタグが足りなくなったので送ってくれないか?とのことでした。

ストックがあったのですぐに国際書留で郵送しました。何故足りなくなったのかはまぁ別にいいとして、生産工程に入っている証左でしょうから「完成したので送ります」のメールが来るのを待ちわびている最近であります。

hommage Prototype #RA001 4th.Revision T-shirt circa 2018

ようやく届いたサンプル品のお披露目になります。

身幅の修正などで仕上がってきた感想は

いいね!👍🏼

です。1980年代のほんの一時期流通していたパターンを落とし込んで21世紀用に色々手直しをしたのですが、今回は非常にキッチリと作り込んでくれた印象。

身幅などの数値をぴったりで作って来たのにはちょっと失笑ですが。

最初から出来るんだったらこんなに四苦八苦しなくて済んだのに、と(笑)。

サンプルとしてはほぼ完璧。文句なしです。

hommage Prototype #RA001 4th.Revision T-shirt circa 2018

Read More….💁🏻

hommage Prototype #RA001 1st. T-shirt circa 2018

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回はようやくお披露目となる、当社の製品のプロトタイプになります。

hommage Prototype 1st. version made in USA circa 2018

去年の夏に東京のサンプル制作会社に発注していたパターンを元に実際に生産を行うニューヨークのRoyal Apparel社にパターンとサンプルを送り、それを計測してもらって、更に微調整を加えてのこれ。ブログでその過程を簡単に書いてはいましたがようやく手元に届きました。

素材は100%Ring Spun Combed American Cotton。4.4oz/yd。これを薄いと感じる人も多いかもしれませんが、一年中着ていられる生地としてはこれがベストだと思います。

この大手メーカーでもアメリカ国内生産品の生地を手に入れられるか最終的にわからなかったためスケジュールに遅れが出てしまいました。

ネックリブはバインダーではなくシングルリブ仕様でステッチも見えないシンプルなデザインにしました。

1980年代のT-shirtsはほとんどそうだったし、私はこの首回りをスッキリ見せてくれる意匠が大好きです。

頭にあるのはやっぱりHanes、とりわけ10代の頃に愛用していた赤パック、そして少しそれよりも高額だったBeefy-T。

このT-shirtのアウトラインパターンは1980年代の、個人的に一番カッコいいと感じたT-shirtをもとに再構築しています。

(因みに現在の多くのT-shirtsは生地の無駄が発生しないように割と直線的なシルエットになっていると思います)

それゆえ、「オマージュ」なのです。

ただですね。

問題が。

最終的に承認した細かいサイジングの中でも重要視している身丈と身幅ですが、届いたこれ、身幅が広すぎる….

箱から出した時点で「あれ?!」と思ったのですが、これじゃあ「大きい人用」だよ….

計測してみるとお願いしたサイズよりも1.5インチ(4cmほど)幅広。これじゃあ肝心のアウトラインも台無しだし、とりあえずと試着もしましたが、「着せられてる感」が前面に出て全くカッコよくない…

この写真からでもなんかアンバランスというか、大きめな感じは伝わると思います。
よってこれを元にウエブストア用のサンプル写真を撮ろうと思っていた計画も頓挫。
これじゃあ売れないと思いますから。

なぜあれだけ細かくサイジングしたのにこうなったのかマネージャーに聞いてみたいと思います。またサンプル、作り直しですわ。

トホホ(泣)。

Royal Apparel #5051UNN “Union Made” T-shirt circa 2017

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回はRoyal ApparelのメンズT-shirtsの中でも定番扱いとも言える5051UNNを。

これは同じ素材を使った5051Tとほぼ同じ兄弟モデル。ただ、タグにアピールするように

「UNION MADE」と明記されてカタログナンバーも語尾が「UNN」に。

Royal Apparel #5051UNN “Union Made” T-shirt Tag circa 2017

Read More….💁🏻

Royal Apparel #20051 Triblend T-shirt circa 2017

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

ASI SHOWで実物を初めて見ることができて、肌触りの良さに後日入手したT-shirtです。

こちらのブランドもAmerican Apparelに負けないくらい「MADE IN USA」を前面にアピールしての商品構成を行っています。トランプ大統領がMADE IN USAの復権を謳っているのでこういった会社がもっとクローズアップされそうです。

Royal Apparel #20051 Triblend T-shirt circa 2017

Read More….💁🏻