Hanes Beefy-T “Run For Life” T-shirt circa 1982

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回はHanesのBeefy-T。T-shirtsが好き!という人にはお馴染みというか、マストな物件です。

ただ、「1982年-83年」のHanesってタグの種類が多すぎって周りに話しても「マニアック過ぎるよ..」と引かれてしまい相手にされないんですよね。

そう言われてもこういう場所で公開して同意を得ようと頑張ってますが。

これもその「1982年」縛りの一つ。元旦に続いて第二弾となります。

Hanes Beefy-T “Run For Life” T-shirt Front circa 1982

Read More….💁🏻

What’s the beauty of Tees? vol.19

商品のファーストロットの枚数が確定しました。

small: 288
medium: 288
large: 432
x-large:288

になります。少ないかなぁとも思いますが需要がないわけですからこれでまずは需要を掘り起こしたいと思います。

T-shirts好き、それも1980年代のアメリカンT-shirtsを肌で体験している人たちにもう一度その体験をしてもらえればと願ってやみません。

そして素材もアメリカンコットンで確定ですが4.3oz/ydではなく、スペックシートを見ると4.4oz/ydに変更されているようです。これは往年のAmerican Apparelと同じオンスですので私としてはかなり願ったり叶ったりといった、いい方向に仕様変更がなされたと思っています。

こちらが送ったサンプルをかなり細かく採寸しているようでしたのでこのまま行けば希望通りの商品に仕上がりそうです。

Bella+Canvas “  Wash PC Shirts Separately” T-shirt circa 2015

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回は2015年に入手した、クパチーノにあるアップル本社内で展開されている世界でただ一つのオフィシャルグッズストア「The Company Store」で購入したT-shirtです。

Bella+Canvas “  Wash PC Shirts Separately” T-shirt @ the Company Store circa 2015

Read More….💁🏻

Hanes “the Charles I. Smith Trot” T-shirt circa 1982

新年明けましておめでとうございます。今年もこのブログを継続していきたいと思っておりますので宜しくお付き合いのほどを。🙇🏻

新年一発目は目出度い赤のT-shirt、そして個人的に「T-shirtsの歴史上かなりエポックメイキング」だと思っている物件を公開したいと思います。

それはずーーっと探していて狙っていた「1982年物」です。36年も前の物件だと今から探すとなるとコンディションは二の次になってしまいがちですが、私としては「タグの状態がすこぶるよくて、ボディ自体もさほど劣化していないもの」をずーっと探してました。あと「値段が納得いって更に年代がプリントで明確に判断できるもの。」

ということで自ずとハードルが若干上がり気味の中ようやく入手したのがこれ。

Hanes “the Charles I. Smith Trot” T-shirt Front circa 1982

Read More….💁🏻