Fruit Of the Loom x H.O.G. (Harley Owners Group) Hokushinetsu Touring Rally Event T-shirt circa 2001

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件は2001年7月6〜8日にかけて催されたハーレーダビッドソン愛好家のグループ:H.O.Gの北信越ツーリングラリーイベントのT-shirtになります。21年前のイベントになりますが、ほぼ未使用の状態で家から出てきたのでブログにアップしたいと思います。

Fruit Of the Loom x H.O.G. (Harley Owners Group) Hokushinetsu Touring Rally Event T-shirt Front circa 2001

ハーレーのオーナーがメンバーのH.O.G.。全世界で100万人、日本では約3万5000人がメンバー(サイトに掲載の数字です)の世界最大のメーカー公認ライダーズグループ。私の親父も地元のバイク屋さんと長年懇意にしていたのでハーレーのオーナーであり、H.O.G.のメンバーでした。これはその時参加したイベントT-shirtでしょう。

フロントプリントは胸に

H.O.G. TOURING RALLY
HOKUSHINETSU
6.7.8. JULY 2001
Certificate of Completion

Fruit Of the Loom x H.O.G. (Harley Owners Group) Hokushinetsu Touring Rally Event T-shirt Back circa 2001

バックプリントは北信越エリア(新潟、長野、富山、石川、福井)。

ボディに使われているのはFruit of the Loomのヘヴィーコットンシリーズ。サテンタグが二つ折になってまして、下のタグには

L
100% COTTON PRESHRUNK
ASSEMBLED IN MEXICO
OF U.S.A. FABRIC

Fruit Of the Loom x H.O.G. (Harley Owners Group) Hokushinetsu Touring Rally Event T-shirt The Clothing Label Artwork circa 2001

21世紀に入ったばかりのモノなのでまだ「U.S.A.」表記が一部にでも見られる物件ですね。

加えてネックリブもまだシンプルなシングル縫製、でもネックテープが肩まで通してあり、そこの部分はダブルステッチでタフな見た目になってます。生地もHanes Beefy-Tよりも少し厚手に感じます。そして丸胴仕様というアメリカンTの定番仕様。

前後のプリント含め、ハーレーの「ハ」の字もないのでわかりやすいものが欲しい方には物足りないかもしれませんが、イベント後の普段着使用にも普通に着れると思うのでこっちの方が私は好きです。

size chart fig.2

1). 両袖のピーク幅 83.5cm
2). ネック後部からの身丈の長さ 66cm
3). 脇幅 49cm
4). ネックリブの縫い付け部の幅(首周り) 20cm
5). 脇の縫製部分の長さ(おおよそです)24cm
6). アームホール(平らにしての採寸)16cm
7). ネックリブ自体の幅 2.5cm

Size: Large

*身丈がこのサイズにしては短いのはオリジナルではなく、おそらくカスタマイズして短くしたんだと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA