Tower Records “No Kicks, No Life” T-shirt circa 2015

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

今回の物件はレイザーラモンRGとタワレコのコラボで実現した「NO KICKS, NO LIFE」T-shirtになります。

芸人として成功するやいなや実はかなりのスニーカーフリークであり、バイク大好きであり、ベースギタープレイヤーということまで披露して趣味人の顔も見せている彼ですが、これは2015年8月にタワレコの一部店舗とオンラインストアで販売されました。

Tower Records “No Kicks, No Life” T-shirt Front circa 2015

のちに「スニーカー大好き芸人」としてアメトークに出演するのは2018年ですから3年も先をいってたことになります。余談ですが、この回、ナイキの限定品を披露する芸人さんがほとんどでしたね。カミナリのたくみ氏がニューバランスのM1300CLを履いていてその定番中の定番ぶりに私は逆に「やるな」と思いましたが。

私も一時期はかなり所有していたのですが、ソールがダメになると処分しかないナイキなどよりもオフィシャルでソール交換のサービスをしているニューバランスのほうが10年、15年と履き続けられるので、ある程度ナイキなどはオークションなどで売ってしまい、気に入ったニューバランスを数十足残して愛用しています。

そして2020年11月19日にオンエアされたアメトーク:第二弾「スニーカー芸人」でRG氏、このイラストがプリントされたスエットシャツ?を着ていましたね。

で、このT-shirtですが。

フロントのイラストは芸人のネゴシックスによるもの。モデルはRGとのことで、胸に「RG」、キャップには「SNKDKK(スニーカー同好会?)」、足元のスニーカーにもそれらしい意匠が入ってますが、ベースのスニーカーはリーボック?ですかね?

Tower Records “No Kicks, No Life” T-shirt Back circa 2015

バックプリントは

スニーカー同好会
TOWER
RECORDS
NO MUSIC, NO LIFE

とプリントされています。

タグはこの時期のタワレコのアパレルと同じ仕様で、白地に「TOWERRECORDS」と縦にプリントされ、その下にケアコンテンツのタグがあるのですが、サイズ表記の黄色い二つ折りのタグが挟まれています。

着ているとたまに気になったりしちゃいます。

Tower Records “No Kicks, No Life” T-shirt The Clothing Label Artwork circa 2015

ネックリブ、肩はダブルステッチ仕様でボディは丸胴。生産国は中国です。

で、今日2月22日は「スニーカーの日」なんだそうな。2017年に認定されたそうです。新潟では冬はスニーカーなんて…とも思っちゃうのですが、まぁそんな日にかこつけてこのT-shirtをアップしました。

size chart fig.2

1). 両袖のピーク幅 82cm
2). ネック後部からの身丈の長さ 66cm
3). 脇幅 51.5cm
4). ネックリブの縫い付け部の幅(首周り) 19.5cm
5). 脇の縫製部分の長さ(おおよそです)24cm
6). アームホール(平らにしての採寸)20cm
7). ネックリブ自体の幅 2.5cm

size: Large

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA