新潟県五泉市:キウイフルーツ

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

今回の物件は毎年冬の一時期にしか入手できない五泉市橋田地区で作られているキウイフルーツです。

これ、初めて食べたのが7〜8年前。親戚の叔父が持ってきてくれたのが最初でした。何の説明もなくもらったもので正直「なんでキウイ?しかも五泉で作ったの?」と不思議でした。聞いたこともなかったもので。

ですが食べてびっくり!あま〜いっ! 

今でこそニュージーランドのキウイも甘いものが販売されていますが、それまではキウイ=ちょっと酸っぱいというのが常識だったと思うのですがこの甘みと美味しさ!たちまち虜に。

なのに流通量が極端に少なくその年はそれでおしまい。以来毎年冬になると販売されるのを待ち焦がれるようになりました。

で、今回も運良く入手。贈答用の箱買いまではできないのでとりあえず、と。

早い年だと11月下旬にはお店で見つけることもできるらしいのですが、私がこれを見つけたのは去年の12月中旬。そして年が明けて1月には既に市場から姿を消すのが通年。このブログは2月にアップしたのでそれ以降にブログを見つけた方、今年の冬頑張って見つけてください。

因みにこれは新潟市西区亀貝にあるJAみらいが運営している「いっぺこ〜と」で購入。ちょっと安いと思いました。なんとなく一個¥100くらいの認識だったので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA