サッポロ風味爽快ニシテビール

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

今回の物件は新潟限定で販売されているサッポロビールの「風味爽快ニシテ」です。

実は新潟県は地ビールが結構あるんです。流石にお酒ほど多くはないのですが、記憶を辿れば全国第一号地ビールを看板にしている「エチゴビール」の成功が大きいのではないでしょうか。今ではエチゴビールは普通にスーパーで販売されているほどポピュラーに。

この風味爽快ニシテは発売は2012年。なぜサッポロが?と思うでしょうが、簡単に言えば「創業者が新潟県人だったため」。新潟県長岡市与板出身の中川清兵衛がドイツでビール製造を学び、主任技師として札幌の醸造所で日本生産のビールを作ったのが始まり。

そしてその醸造所を受け継いでサッポロビールの土台を築いたのがこれまた新潟県新発田市出身の実業家:大倉喜八郎。ホテルオークラ創設でも有名な方です。まぁあとは一部では「政商」とも呼ばれていますが。

そんなわけでこのビールが生まれたらしいです。ただ、どちらも新潟県人なのに新潟で商売しなかったのは広い目で見れば正解でしょうけど、新潟の経済にほとんど貢献していないように見えるのは私だけでしょうか。ちょっと複雑な心境ではあります。

で、味はどうか、と申せば私、下戸なのでわかりません。かみさんの実家に盆暮れの付け届けとして購入はしているのですが、喜んでくれていればいいんですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA