so nice x 江口寿史「光速道路」#SOEGT-24415SWHL T-shirt circa 2020

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件は2020年5月27日にひっそりとタワーレコードで販売された、新潟在住の鎌倉さんがリーダーのバンド:so niceのシングルジャケットにもなったイラストがモチーフのコラボTになります。

so nice x 江口寿史「光速道路」#SOEGT-24415SWHL T-shirt circa 2020

そもそもso nice。プロのバンドではなく日大生が山下達郎ファンとして活動していたサークルでして、1979年に卒業記念として自主制作した200枚のアナログアルバムが21世紀になってからネット界隈で再評価され、リイシューされた、と。その流れで鎌倉さんもバンド活動を積極的に再開した、と。

積極的にと言っても本業もあるわけでして、年に数回のライブのようですが。

私は運良く2014年の5月に新潟市内で行われたso niceの”自主制作盤「LOVE 」35周年記念ライブ”を観にいくことができました。で、そこでチケットの番号でくじがありまして2014 RECORD STORE DAYの限定盤としてリリースされたばかりだったアナログシングルを運良くいただいたわけで。その時のいただきものが下の写真です。

左上からライブチケット、ライブの告知フライヤー、2014 Record Store Dayの限定盤シングル「光速道路」、そしてそのプロモ用のポストカードです。

このシングル盤、2020年になって再リリースされるのですが、ジャケットが若干手直しされてます。光速道路の文字とかバックミラーに写り込んでる男性の顔とか。

今回のT-shirtのプリントに採用されているのはモノクロになり、バックミラーの人影がなくなりイラストの上部にローマ字書で歌詞が追加されています。個人的には夜とネオンが流れていく感じが強く出ているオリジナルカラー版の方が好みなんですが、T-shirtにとなるとこっちのモノクロのほうがアートっぽいのかな。

so nice x 江口寿史「光速道路」#SOEGT-24415SWHL T-shirt Front circa 2020

イラストは江口寿史。この時のイラストが縁となったのか、後年同じ新潟在住のローカルアイドル:NegiccoのツアーTのアートワークやらRYUTistのシングル「日曜日のサマートレイン」のジャケットを手がけることになります。

そしてその「日曜日のサマートレイン」のアートワークを落とし込んだコラボTが2020年8月29日に販売されてますね。こちらは購入しませんでしたが。

so nice x 江口寿史「光速道路」#SOEGT-24415SWHL T-shirt Back circa 2020

ボディに使われているのはUnited Athleの5.6oz #5001-01。コットン100%。made in China。

定番の丸胴モデルですが、今風のシルエットにアップデートされているようでちょっとサイズにゆとりがあるようです

United Athle #5001-01 The Clothing Label Artwork circa 2020
size chart fig.2

1). 両袖のピーク幅 88.5cm
2). ネック後部からの身丈の長さ 72.5cm
3). 脇幅 56cm
4). ネックリブの縫い付け部の幅(首周り) 19cm
5). 脇の縫製部分の長さ(おおよそです)27cm
6). アームホール(平らにしての採寸)19.5cm
7). ネックリブ自体の幅 2.5cm

Size: Large

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA