新潟市南区:佐渡の朱鷺そば

新潟と言えばお米と酒。すぐに出て来る答えですがその他には?となると「スキー」「温泉」でしょうか?

まぁ他にも色々あるのですが、それが他県の人に認識されていないものもかなりあるんです。

ここではそんな「新潟に来たついでに手に入れられるような」ものをピックアップして紹介したいと思います。

今回はお蕎麦。そろそろ早い所では新蕎麦がお目見えする時期です。これは佐渡産そば粉を使用しているのがセールスポイントですね。中越地方の布海苔のつなぎを使ったものとは違う食感を楽しめます。

製造しているのは新潟市南区にある入澤製麺。以前も弥彦娘を使った「枝豆うどん」を紹介しましたが、こちらも県産の素材を使った商品です。

食べましたが普通に美味しかったです。乾麺の蕎麦って家庭で調理するとどうしてもお店とは違う食感や味になってしまうのですが、まぁこちらもそれらを踏まえた上で「美味しい」かと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA