LC WAIKIKI #554875 “Dinosaurs” Kids T-shirt circa 2019

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件はかみさんが海外出張に行った際にお土産として購入してきたT-shirtです。

「LC WAIKIKI」という、一見「ハワイのブランド?」と思わせるブランドなんですがさにあらず。

LC WAIKIKI #554875 “Dinosaurs” Kids T-shirt circa 2019

タグに記載してあったURLでアクセスするとヨーロッパとアフリカ地域の言語選択から各国のドメインに飛ぶようです。で、英国を選択してアクセスするとうーん、フランス発祥のブランドだったんですね。

1988年にフランスで誕生し、1997年にはトルコのブランドとして今も続いている、と。なのでヨーロッパがマーケットの中心なんですね。アメリカや日本、アジア諸国のサイトはないようですが、かみさんはジャカルタのSOGOで見つけたと言ってたような….

ともあれ、日本ではまだ認知度の低いブランドみたいですが、セレクトショップとかで扱っているのかなぁ?

英国でも男の子の洋服には恐竜のデザインが非常に多く目についたのですが、ここもやはり多くのプリントで恐竜が。これはその一つです。均一にレイアウトされて遠目から見るとボーダーっぽいのですが、様々な恐竜が列をなしているのがわかります。

生産はトルコ。トルコブランドなので自国生産はいいことだと思います。縫製も丁寧でこれは二枚仕立て。

素材は97%コットン、3%ポリエステル。

LC WAIKIKI #554875 “Dinosaurs” Kids T-shirt The Clothing Label Artwork circa 2019

タグは折り返しの、今では割と珍しくなったクラシックなタイプ。今はタグレスが多いですもんね。

タグにはブランド名の下にサイズ表記が。

LC WAIKIKI
8-9Y / 128-134 CM

ネックリブはちょっと変わったタイプを採用しています。織りがアメリカンTに見られるようなものとは違います。で、このリブ、幅が1cmなんですよね。キッズ用だからこのくらいでもまぁ問題ないですがちょっと珍しいですね。

ネックテープは肩までではなく、首裏の長さで処理されています。丁寧に作られている割にお値段は良心的ですね、英国のサイトを見ると。

しかし、英国向けのサイトが重い……重すぎる…….

size chart fig.2

1). 両袖のピーク幅 61.5cm
2). ネック後部からの身丈の長さ 50cm
3). 脇幅 39cm
4). ネックリブの縫い付け部の幅(首周り) 14.5cm
5). 脇の縫製部分の長さ(おおよそです)17.5cm
6). アームホール(平らにしての採寸)12cm
7). ネックリブ自体の幅 1cm

SIZE: 8-9Y / 128-134cm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA