Nike SB Dri-FIT T-shirt #912185-063 circa 2018

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回の物件は2018年の初夏に販売されたナイキのT-shirtです。

Nike SB Dri-FIT T-shirt #912185-063 circa 2018

同時期にリリースされたコットン100%のプリントT-shirtを先に購入したのですが、いつものLサイズでは身幅がタイトだったのでこちらはXLを購入しました。

そしてこちらはDri-FIT素材です。ザックリとDri-FITと言っても厳密に見て行くと素材の配合が様々でそこで好き嫌いも出ちゃうんですが、これはコットン60%、ポリエステル40%でしたので(コットンのパーセンテージが高い)購入しました。ポリ比率が上がるとちょっと個人的には苦手になるので….

このT-shirt、思った通り非常にオーセンティック。いい出来です。私個人の感想としてはDri-FIT初年度生産品のマレーシアものが一番衝撃的であり、着心地も好みでしたが、これはそれっぽいです。まぁ一回着ただけなので断言できませんが。初年度ものより薄い?という感じでもありますが。

この生産は中国。縫製等も他のナイキモデルと同じですね。特別なところはありません。丸胴でもなく二枚仕立てですし。

Nike SB Dri-FIT T-shirt #912185-063 Tagless Artwork circa 2018

タグレス仕様で

NIKE SB
DRI-FIT
XL
MADE IN CHINA
FABRIQUE EN CHINE

で、プリント。

ナマズのシェフが何やら調理をしているところ。ソーセージ?

そこに日本限定でもないのにカタカナで「ナイキ」の文字。それと赤丸。日本をイメージする部分(カタカナと赤丸)だけ赤くしているのも一層それっぽいですね。隣の国がまた怒りそうですが….

XLでしたがキツくも大きくもなく丁度良かったです。ってことはこれもLを買っていたらちょっとタイトだったんですね。よかった。

size chart fig.2

1). 両袖のピーク幅 82cm
2). ネック後部からの身丈の長さ 72.5cm
3). 脇幅 52cm
4). ネックリブの縫い付け部の幅(首周り) 19.5cm
5). 脇の縫製部分の長さ(おおよそです)23cm
6). アームホール(平らにしての採寸)18cm
7). ネックリブ自体の幅 2cm

size: X-LARGE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA