Negicco “Next Decade 2014 Illustrated byアボット奥谷” T-shirt circa 2014

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、なんて事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。

T-shirtsを扱う商売であり、かつ、市井のT-shirts好きの与太話ですが宜しくお付き合いのほどを。

今回はNegiccoのライブ会場で購入したツアーT-shirt。これは2014年9月6日に新潟市の「りゅーとぴあ劇場」でライブをした時に販売されてました。余談ですが、同日同会場のもっとキャパの大きい「コンサートホール」では葉加瀬太郎がライブを行っていました。

Negicco “Next Decade 2014 Illustrated byアボット奥谷” T-shirt circa 2014

この年の夏にNegiccoはOriginal Loveの田島氏のペンによる「サンシャイン日本海」をリリース、チャート11位まで上がるという勢いの最中でした。

T-shirtのイラストにはアボット奥谷氏を起用しているのですが、このデザインのモチーフはそのシングルB面だった「フェスティバルで会いましょう」のPVで既にお目見えしてます。

Negicco “Next Decade 2014 Illustrated byアボット奥谷” T-shirt Tag circa 2014

今回はNEGICCOオリジナルの刺繍タグが縫い付けられています。横長の長方形のため、ケアコンテンツタグとのバランスが悪く、コンテンツタグがほとんど見えない状態に。

ただ、フォントやいでたちから先にアップしたぽんちゃの「Curry Rice Records」T-shirtと同じところで生産されたものではないだろうか?と。MADE IN CHINA PRINTED IN JAPANという仕様も同じですし。

とは言ってもCurry Rice RecordsのT-shirtのネックリブの仕様や素材からanvilに似てる雰囲気だったのにこちらはネックリブは細く、柔らかく、アメリカンアパレルやロイヤルアパレルのような昨今の仕様っぽい。

価格は¥2800。

最後に余談ですが、このライブ会場に田島氏がわざわざ東京から車を飛ばして観に来てくれていたそうです。アイドルに曲提供したのは初めてだったといい、この出会いの後に急速にネギオタとなって毎年のようにライブだなんだと来県し、たわら屋で定食を食べるようになるとは全く想像もしませんでした。

size chart fig.2

1). 両袖のピーク幅 81.5cm
2). ネック後部からの身丈の長さ 69cm
3). 脇幅 48cm
4). ネックリブの縫い付け部の幅(首周り) 17cm
5). 脇の縫製部分の長さ(おおよそです)23cm
6). アームホール(平らにしての採寸)16cm
7). ネックリブ自体の幅 1.5cm

size:Large

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA