Hanes Classics circa 2003

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまってる、何て事が何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化・変遷をアーカイヴとして書き留めておきたいと思います。T-shirtsを扱う商売なのでこういう情報も出していきますので宜しくお付き合いください。

記憶が曖昧ですがこれは確か2003-2004年初めくらいに新潟県上越市のマルニジーンズで¥2.000で購入しました。ジーンズを買いに行ったのにこれを見つけてしまい、その当時ですらアメリカ製のHanesなどもう手に入らないと思っていただけに5パックほど購入したのです。

当面これで大丈夫だろうと。

2016年現在、残っている未開封の新品は1パックのみとなりました。

赤パックと同じ3枚パックですが、素材はほんの少し厚手?で透ける感じはないです。まぁそれでも薄いですけど。

Hanes Classics , Made in USA circa 2003

これは伝統的な赤パック、青パックの上位モデルとして1990年代に登場したと思うのですが、その差別化がわからなく、まだ若かった私は「赤パックでいいや」とその当時は買わずじまいでした。その後いち早く赤パックなどはジャマイカ製に移行している時でもクラシックはしばらくMADE IN USAでした。

「ここで差別化か!」と思ったのもつかの間、classicラインはあとを追うようにジャマイカ製に移行した後ディスコン。これはそのリイシュープロダクトです。

この購入時期にはBeefy-Tでさえアメリカ製ではなくなったのに「MADE IN USA」、これは買うだろう!と。

で、サイズですが、赤パックよりも若干着丈が長いです。

タグの表記は「Hanes Classics L/G (42-44) 100% COTTON/ALGODON MADE IN U.S.A. CARE ON REVERSE」。

余談ですが、本国アメリカでこのリイシューのイメージキャラクターはなんとあの!マイケル・ジョーダンだったんですよね。ウエブサイト、アーカイヴしておけばよかった…

そしてこれがその3枚パックのパッケージ。Classicsラインは黒と金がアクセント。スタンダードの赤、青パックよりもちょっとだけ高級感がありますね。

Hanes Classics 3 Crew Neck T-shirts Package Design
size chart fig.

1). 両袖のピーク幅 81cm
2). ネック後部からの身丈の長さ 70cm
3). 脇幅 52.5cm
4). ネックリブの縫い付け部の幅(首周り) 21cm
5). ネックリブ自体の幅 2.2cm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA