Hanes Beefy-T  “Apple USA Communications Meeting” T-shirt circa 1990

一言でT-shirtsと申しましても年代やブランドでディテールが多岐にわたっています。気に入って購入したブランドだけれどいつの間にか仕様が変わってしまっている、なんてことが何十年も愛用しているとよく遭遇しがちです。

ここではそういった変化をアーカイヴとして留めておきたいと思います。T-shirtsを扱うのでこういう情報も出していきますので宜しくお付き合いください。

まずはオリジネーターであるHanesの代表ブランドであるBeefy-Tです。1975年に誕生したこのT-shirtsは今までよりも厚手でシルクスクリーンプリントに適したT-shirtsとして看板商品になっていきます。

で、これ。

Hanes Beefy-T circa 1990, made in U.S.A.

 が1991年1月に配布したプロモーションT-shirtです。フロントに大きく「APPLE USA Communications Meeting, January 9, 1991」とApple Garamondフォントでプリントされています。1月9日(もしくはそれ以前に)配布という流れからすると1990年に作製されたものと推測されます。

HANESロゴも1980年代から使われているものですね。タグの品質表記はシンプルに「100% COTTON, MADE IN U.S.A.」。

Apple USA Communications Meeting T-shirt 1991

ただ、この辺りまでの年代の製品はサイズが今からすると同じサイズでも規格が小さいのです。これはLサイズですが、明らかに小さい。
身長175cmの私が着用しても身幅などはタイトです。ただ、長さは割と好きなんですよね、いたずらに長くないので。これが1990年代中期になると黒人のファッションとリンクしていくからなのか随分大きめになっていきます。それはまた今度。

size chart fig.

1). 両袖のピーク幅 84cm
2). ネック後部からの身丈の長さ 69cm
3). 脇幅 49cm
4). ネックリブの縫い付け部の幅(首周り) 18cm
5). ネックリブ自体の幅 2.5cm

「Hanes Beefy-T  “Apple USA Communications Meeting” T-shirt circa 1990」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA